おいしさにコミットした糖質カットのシュークリーム

 

今回はファミリーマートの「RIZAP 抹茶シュークリーム」をいただきます。

ライザップの監修で発売された新商品です。

ファミマでは2016年の11月にもライザップの低糖質商品がずらっと発売されました。

パンや焼き菓子、ドリンクなど。

3種類発売されたスイーツは糖質を抑えているとは思えないレベルの味だったのを憶えています。

 

ライザップ糖質オフのスイーツ3種を食べてみた

 

あれから4ヶ月経って新たなライザップ商品が追加されました。

今度は麺類やカレー、スイーツにはショートケーキなど前回よりも重めのラインナップ

ダイエットには厳禁のメニューばかりに見えますが味はどうなんでしょうね。

その中から抹茶シュークリームを購入してみました。

---スポンサーリンク---

RIZAP 抹茶シュークリーム

「こちらが「RIZAP 抹茶シュークリーム」です。

価格は税込158

そんなに大きくないシュークリームなので普通よりはやや高めの値段ですね。

美味しくて糖質が低ければこの値段に文句はありませんが…。

 

一番のお目当てだった苺のショートケーキは在庫切れ。

というかラインナップ商品はシュークリーム以外すべて売り切れでした。

みんな糖質を抑えたいのね…。

 

 

見た目は普通のシュークリームと変わりません。

匂いもノーマルなシュー生地のものですね。

直径8センチほどの小ぶりなサイズです。

 

 

パカっと半分にカット。

お、ちゃんとクリームもみっちり詰まっています。

ここを減らされて糖質カットといわれてもつまらないですからね。

---スポンサーリンク---

いただきます

うん、甘い。

いや、そうでもないかな。

口に入れた瞬間だけ甘みを感じてスッと消えてしまう、人工甘味料らしい味です。

でも美味しいです。

言われないと糖質カットされているとは気づかなそうな味ですね。

 

とろりとなめらかな抹茶カスタードです。

サラリとした甘さなので宇治抹茶の風味がよりはっきり感じられます。

コクもあって美味しいクリームです。

お茶の渋みが少し舌に残りますね。

 

シュー生地はふかふかの乾いたタイプ。

ちょっと香ばしくて厚みのある生地です。

この生地にも何か工夫がされているんでしょうか?

普通のシュー皮とまったく区別が付きません。

 

味の感想

美味しいです。

食べていて違和感は無いですね。

さっぱりと甘さ控えめでお茶の味がやや濃い目のシュークリームです。

 

しいて言えば、抹茶の渋さに隠れていますが人工甘味料特有の後味が少しあります。

ゼロカロリーのジュースを飲むと口に残るあの感じですね。

それでもこのシュークリームに使われている甘味料(エリスリトール)は、イヤな後味がかなり少なめだと思います。

ゼロジュースや微糖コーヒーがキライな私でも、そんなに気になりませんでしたから。

 

小ぶりだけど生地が厚いので食べ応えもしっかりありますね。

満足感は十分です。

ごちそうさまでした。

 

普通のシュークリームと比べて糖質やカロリーは?

 

気になるのは通常のシュークリームと比べてどのくらいダイエットスイーツとしての役割を果たしているのかという点。

というわけで似たようなサイズの「とろりんシュー(セブンイレブン)」と比較してみます。

 

  R抹茶シュークリーム とろりんシュー
価格 158円 100円
熱量 132kcal 207kcal
たんぱく質 3.4g 6.3g
脂質 9.4g 10.8g
炭水化物 17.2g 21.2g
ナトリウム 51mg 98mg

 

まずカロリーですが207と132なので3割減くらいですね。

で、注目の炭水化物(糖質+食物繊維)ですが、21.2と17.2なのであまり大差ないように見えます。

 

ややこしい話ですが、栄養表示上ではエリスリトールの糖質も含んだ数値を記載しないといけないみたいなんですね。

この17.2にはエリスリトールのぶんも含まれているわけです。

ところがエリスリトールは糖として体に吸収されないのでノーカンであろう、と。(それが糖質7.5g)

そのあたりを考慮すると(実質の)糖質は5割ちょっとカットされているといえます。

 

なので、ダイエットという点だけで言えば、とろりんシュー半分くらいの栄養でこの抹茶シュークリームを味わえることになります。

美味しさから考えれば十分なカットだと思います。

 

 

同時発売のケーキとパスタも食べてみました。

【ファミマライザップを試食】苺のショートケーキと生パスタ

---スポンサーリンク---