福岡のあまおう苺の果汁がたっぷり!春のソフトクリーム

2017年ミニストップ春の新作ソフトとして「あまおう苺ソフト」が発売されました。

2015・2016年に続いて3年連続の再販。

一発屋が多いコンビニスイーツの世界で三回発売されるのは、評判がいい証拠でもありますね。

というわけでパワーアップした苺ソフトをさっそく購入してきました。

---スポンサーリンク---

あまおう苺ソフト価格・カロリー

■あまおう苺ソフト(カップ)

価格:税込220円

カロリー:141kcal

 

■あまおう苺ソフトミックス(カップ)

価格:税込220円

カロリー:151kcal

 

 

苺ソフトはノーマルもミックスも値段は同じ220円。

カロリーも大差ないですね。

ちなみにコーンで注文するとここに29kcal加わります。コーンのカロリーは以外に高めです。

 

参考までに挙げておくと通常のバニラ(カップ)が156kcalの220円。

前作の季節ソフト「バナナソフト」も同じようなカロリーでした。

比べると苺ソフトのほうがややサッパリしていそうですね。

 

販売期間はいつまで?

ミニストップの季節メニューはいつも販売期間が決まっていません。

売れ行きとか次回作の登場との兼ね合いで、アバウトに決まるみたいですね。

 

基本的には3ヶ月くらいは店頭に並んでいますが、季節ソフトは入れ替わりでスパッと終了してしまうのでもう少し早めに終了してしまう可能性がありますね。

予想では5月末までは苺ソフトの販売は続くんじゃないかと思ってます。

6月頭に夏のさわやか系ソフト(去年はメロンソフト)が発売されて入れ替わるんじゃないでしょうか。

 

あまおう苺ソフトをテイクアウト

こちらが「あまおう苺ソフト」です。

ソフトクリームはテイクアウトにするとホルダーとフタを付けてくれます。

カップのほうが持ち帰りやすいんですけどね。

コーンだとフタも食べられるのでちょっとお得な気分に浸れます。

 

開けてみると赤みがかったピンク色のソフトが登場。

苺の香りがしますが人工的なキツさはなく自然な匂いです。

前年の苺ソフトより14%果汁を増量してあるんだとか。

 

コーンの底はクリームが行き渡りやすいよう平らになっています。

今気づきましたが2年連続だったモンドセレクションが3年連続に変わっています。

去年も受賞したのね……。

---スポンサーリンク---

いただきます

う~ん、冷たい。そして酸っぱい

甘さを感じる前に強い酸味を感じます。

去年の苺ソフトも果汁の味をしっかり感じられましたが、今年はさらに濃厚になっています。

 

バニラのようなミルク感は全然無いですね。

どちらかと言えばシャーベットに近いようなひんやりシャープな味。

フタでクリームをすくってパクリ。

ふかふかタイプのコーンと食べると冷たさが和らぎます。

 

本体の方のコーンはカリッと固め。

香ばしく焼きあがって……いるはずですが、それがわからないくらい苺の風味が強いです。

 

ソフトクリームは底まで満タンに入っています。

ボリュームには不足なし。

後味は爽やかですがイチゴの強烈な味は口に残りますね。

ごちそうさまでした。

 

総評

美味しいですが、さすがにイチゴのパワーが強すぎる気がします。

香料の味ではないのでイヤな風味ではないんですがとにかく酸っぱい。

めちゃめちゃクエン酸を採ってるなあ、という感じです。

去年はここまで酸っぱくなかったので、やっぱり果汁増量が効いているんでしょうね。

 

酸味を好む人は苺ソフトで良さそうですが、普通の人に受けが良さそうなのはミックスの方だと思います。

私も次回は苺ミックスを注文するつもりです。

 

■あまおう苺ソフト(コーン)

価格:税込220円

カロリー:170kcal

---スポンサーリンク---