人気No.1のいちごパフェが一年ぶりの再登場

今回はミニストップの「練乳いちごパフェ」をいただきます。

 

3月3日に発売、1年ぶりに復活した商品です。

2016年ミニストップのパフェの中でもっとも数が売れたんだとか。

なるほど、確かに私の周りでも評判がいいスイーツでした。

 

というわけでさっそく2017年版の練乳いちごパフェを注文。

その魅力や去年との違い、販売期間などについて書いていきます。

---スポンサーリンク---

パフェなのに低カロリー

 

★練乳いちごパフェ

価格:350円(税込)

カロリー:147kcal

 

350円という値段はミニストップのパフェとしては普通。だいたいどのパフェも同じ値段です。

ただし、パフェのカロリーはそれぞれ大きく違います。

 

2016年で発売されたパフェでいうと、チョコバナナやプリン系のパフェはかなりカロリーが高いですね。

逆に桃やマンゴーなどのフルーツ系パフェは低め

中でも一番低カロリーなのがこの練乳いちごパフェなんです。

初めて147kcalという数字を見た時には、単なる記入間違いだと思いましたからね。

 

ダイエット中にもオススメ、などという気はありませんが、かなりさっぱりしたスイーツなのは間違いありません。

甘すぎるのはあんまり……という方でも全然イケますよ。

 

販売期間はいつまで?

いちご練乳パフェはいつまで販売されているのでしょう?

ミニストップのスイーツは販売終了時期がはっきり決まっていません。

隠しているわけじゃなくておそらく未定。店員さんに聞いても誰も知りません。

なので過去メニューの販売時期などから予想してみます。

 

いちごパフェは季節メニューなので3ヶ月くらいの販売期間が普通です。

とすると5月いっぱいまでは食べられそうですね。

現在販売されている「フルーツプリンパフェ」が終了して、次の新パフェと2つ並んでしばらく販売。先にいちごパフェが終了という流れになりそうです。

タイミング的にはだいぶ暖かくなる頃でしょう。(夏場はパフェが減りハロハロが並ぶので)

 

というわけで予想では「5月までは食べられそうだけど、6月に入るとお店によっては終了しているところもある」です。

予想ハズレたらすみません。

---スポンサーリンク---

練乳いちごパフェ

ロング能書きはこれくらいにして「練乳いちごパフェ」です。

 

ご覧の通りテイクアウトにしてもらいました。

ミニストップのスイーツはどのメニューでも持ち帰りが可能。

パフェでもソフトクリームでもフタを付けてくれます。

 

ぎゅうぎゅうにイチゴを詰め込んであるのがこのパフェの特徴です。

そのぶんソフトクリームは少なめですね。

 

キレイに配置されたイチゴとバニラに真っ赤なソースがかかって美味しそうです。

練乳のミルキーな香りがします。

 

ひゃー、冷たい。

まだ凍ったイチゴはシャリシャリとした食感です。

甘さは少なくてかなり酸味の強い果肉ですね。

イチゴだけで食べると酸っぱすぎるかもしれません。

 

バニラソフトはミルク感があるのにスッキリとした甘さ。

安定の美味しさです。

 

苺ソースはジャムのように濃厚な味。プチプチとした種の感触を舌に感じます。

去年はもっとサラッとしたソースだった記憶があります。

よりイチゴの新鮮さを楽しめる味にパワーアップしていますね。

 

バニラ・練乳・イチゴの組み合わせは最強ですね。

まさにリアルいちご牛乳。

No.1の座に君臨するのもうなずけます。

 

もう一つ人気のポイントは、このフローズンイチゴの量でしょう。

次から次へとシャリシャリ果肉が出てきます。

数えてみたら上に飾られているのが4切れ、パフェの中に大小合わせて8切れのイチゴが入っていました。

合計12カットでイチゴ5、6個ぶんはありますね。大満足。

ごちそうさまでした。

 

総評

1年ぶりですがやっぱり美味しいです。

酸っぱいイチゴに練乳とバニラはめちゃめちゃ合いますね。

甘いイチゴを使うと味がぶつかってしまって美味しくないと思います。

 

ソフトクリームのボリュームは控えめでとにかくイチゴ一色。

かなりサッパリ爽やかな後味です。

ソフトだけでなく果肉も全て凍っているのでひんやり冷たいスイーツです。

暖かい春の日におすすめのパフェですね。

 

価格:税込350円

カロリー:147kcal

---スポンサーリンク---