今回はシャトレーゼの「うみたて卵のふんわりロール」をいただきます。

 

アイスやケーキ、どら焼きまで様々な菓子が売られているシャトレーゼ。

そんな中でも人気の高いロールケーキを購入してみました。

ロールケーキといえばコンビニスイーツでも激戦のジャンル。各コンビニからクオリティの高い商品が発売されています。

シャトレーゼのロールケーキはどうなんでしょう。

---スポンサーリンク---

うみたて卵のふんわりロール

こちらが「うみたて卵のふんわりロール」です。

シュークリームと同じ鶏と牛のイラストが描かれたパッケージです。

ホイップとカスタードを表現しているのでしょうか?

 

価格は税込100です。

ロールケーキでワンコインはかなり安いですね。

賞味期限は購入日含めて3日間でした。(翌々日まで)

 

 

袋から出すとふわっと卵の匂いが漂います。

今主流の丸タイプじゃなくてのの字型のロールケーキです。

クリームの量は少なくなりますがスポンジが多めに食べられるので好きな形です。

 

 

値段が安いとケーキの大きさが気になりますね。

直径は8.5センチ(ローソンのプレミアムロールと同じ)で厚さも2.5センチとなかなかのサイズ。

100円でこのボリュームなら十分でしょう。

---スポンサーリンク---

いただきます

あら美味しい。

名前の通りふんわりのスポンジは卵味の優しい甘さがします。

クリームはサラリと口どけの良いさっぱりタイプ。

スポンジケーキの方が味のインパクトは強めです。

 

 

とろりと柔らかなホイップの中にカスタードが混じっています。

こちらはかなり濃厚です。

ネットリとした舌触りでプリンのような濃い卵風味を感じます。

 

そんなに甘くないのに味が濃いですね。カスタードだけなめるとちょっとくどいかも…。

ホイップと一緒に食べるといい感じに風味が口に広がります。

 

 

スポンジからもぐいぐい卵の香りが押し寄せてきますね。

キメの細かいカステラのような食感です。

ふっくら乾いたタイプでパサつきは全くありません。

美味しいスポンジですが味付けはやや甘めです。

 

 

やっぱりのの字型ロールはケーキ部分に食べ応えがあっていいですね。

十分な満足感があります。

カスタードが濃厚なので後味は少し重めです。

ごちそうさまでした。

 

総評

美味しいです。

「うみたて卵のふんわりロール」という名前に偽りない味でした。

少しタマゴ感が強すぎるくらいです。

ケーキの大部分を占めるスポンジは口当たりのいいなめらかな仕上がりで、クリームの量にも不足は感じませんでした。

コンビニで売られている素のロールケーキが平均150円前後なので、かなりお得感がありますね。

 

カロリーで比較すると、このロールケーキが264kcal

セブンの至福ロールが245でローソンロールが222です。

大きな差はありませんが、やっぱりちょっと重めですね。

食品表示

カロリーは264kcal

お値段は税込100円

---スポンサーリンク---