手軽に贈れる小さなスイーツギフト

 

ちょっとしたお礼にミニギフトが必要なときってありませんか?

義理チョコへの誕生日メッセージに添えるプチプレゼント。

世話を焼いてくれた友達やこれからお世話になる同僚に、何か贈りたくなる場面もありますね。

 

そんなときにおすすめなのが、ミニストップのスイーツギフトが贈れるe-GIFTです。

e-GIFTのいいところは、連絡先さえ知っている相手なら直接会って渡さなくてもいいところ。

遠く離れた友人や仕事仲間にも一瞬で届けることができます。

本名すら知らないSNS上の知り合いにもプレゼントできますよ。

面倒な手続きのいらない、e-GIFTの使い方についてまとめてみました。

---スポンサーリンク---

e-GIFTの使い方

 

e-GIFTを使うのに会員登録などは必要ありません。

料金はクレジットカードで支払い。スマホからの購入ならキャリア決済も選べます。

贈る方法はLINE・メール・ツイッター・Facebookなど幅広く選べます。

注文方法から順番に説明します。

 

ギフトを贈る人

まずはミニストップのe-GIFTのページへアクセス。

新規会員登録はしなくても大丈夫です。

e-GIFTを何度も使うようなら登録したほうが便利でしょう。

 

 

贈る商品と数を選びます。

商品ごとに引き換え期限が異なります。

季節限定メニューは短めに設定されているようなので注意が必要です。

 

2月21日注文の引き換え期限

  • ソフト:3月31日まで
  • コーヒー:3月31日まで
  • パフェ:3月15日まで

 

 

ギフトカードを作ります。

用意されたイラストを選ぶか、手持ちの画像をカードにすることもできます。

親しい間柄なら自分の写真を使うのもいいですね。

 

絵を選んだらメッセージと名前を入力します。

SNSでのやり取りなら相手にわかるニックネームで記名。

 

 

完成したギフトカードを確認します。

これは適当に作ったので、実際はもう少し心を込めて書きましょう。

 

 

 

注文確認メールを受け取るアドレスを入力します。

テスト送信を押してメールを確認します。

 

次に支払い方法を選択します。

クレジットカードでの支払いか、携帯料金と一緒に払うキャリア決済のどちらかです。

キャリア決済が使えない端末からだとクレカ一択になりますね。

 

 

規約に同意して決済します。

ログインを促されますがしなくても決済できます。

携帯会社やクレジットカードごとの方法で支払いを済ませましょう。

うまく決済出来ると注文確認メールが届きます。

 

 

支払いが済むとギフトの購入が完了します。

次に相手に贈る方法を選びます。

選択肢はLINE・メール・ツイッター・Facebookなど。

 

相手がギフトURLにアクセスできればいいわけですから、パソコンメールやスカイプにも送信はできますね。

でも、贈られた人が使いやすいように携帯に送信するのが良さそうです。

LINEやツイッターで贈る場合はダイレクトメッセージで。第三者が見られる方法だとギフトを使われてしまいます。

 

 

送信方法を選ぶと、相手に送る文面とギフトURLが出てきます。

ここの文面は変えられるので、好きな内容に編集しましょう。

メール(LINE・ツイッター)から送信すれば完了です。

---スポンサーリンク---

ギフトを貰った人

先程のメールが届きました。

ここの文面が怪しいとURLをクリックしてくれない可能性がありますね。

もし、送信してから3日間ギフトカードへアクセスがない時には、贈った人にお知らせが来ます。

私からのプレゼントよ~、と連絡してあげましょう。

※ギフトが使われなくても返金は出来ません。

 

 

URLをクリックするとメッセージカードが開きます。

カードの下にあるチケットを表示するボタンを押します。

 

 

商品の説明と引き換え期限が表示されます。

下にはバーコードの記載があります。

 

 

近所のミニストップに行って店内のロッピー(Loppi)を探します。

だいたいコピー機やATMの近くに置いてあることが多いです。

右下の光っている四角い部分がバーコードをかざす部分ですね。

 

 

ミニストップのe-GIFTはバーコード入力です。

「Loppi専用コードをお持ちの方」を選択してスマホをかざすだけ。

というか、これ押さずにいきなりバーコードをかざしてもOKみたいですね。

※パソコンに送信すると、バーコードを印刷して持って行かないといけないので面倒くさいです。

 

 

こんな風にレシートのようなクーポン券が発行されます。

この券の有効期限は30分ですが、使わなければもう一度再発行することも可能です。

これをレジに持っていって注文します。

 

 

デリシャス!

バニラと同じ値段なら他の味のソフトクリームも頼めます。

これは期間限定のバナナ味。チョコバナナは250円なので注文できませんでした。

 

ローソン・サーティワン・スターバックスのギフトも

このe-GIFTはローソンサーティワンスターバックスでも購入できます。

スタバで買えるのはドリンクチケット

サーティワンではレギュラーシングル券と500円のギフト券

ローソンはロールケーキ・ハーゲンダッツ・コーヒー・からあげクンなどのギフトがあります。

相手の好みや生活圏内にあるお店に合わせて贈ってあげるといいですね。

 

※サーティワンやスタバではLoppiを使わずに、直接レジでe-GIFTを見せることで精算できます。

 

ミニストップe-GIFTのページへ

ローソンe-GIFTのページへ

スターバックスe-GIFTのページへ

サーティワンe-GIFTのページへ

まとめ

いかがでしたか。

思ったよりも簡単に贈れそうですよね。

本格的なギフトとして使うのは失礼かもしれませんが、ちょっとしたお礼には十分だと思います。

値段ばかり高い謎ギフトをもらうより嬉しいかもしれません。

今後サービスが広まれば贈ることの出来る商品も増えそうなので、便利に利用していきたいですね。

---スポンサーリンク---