人気の雪苺娘がまるっとチョコレートに衣替え

イチゴとクリームを求肥でくるんだ雪苺娘。

冬の時期にだけ店頭に並ぶ季節限定スイーツです。

この人気の雪苺娘にはチョコ味もあります。

ただでさえ販売期間が短い雪苺娘の上を行くレアスイーツなので、噂だけで現物は見たこと無いという方もいるのではないでしょうか。

そんな「雪苺娘チョコ」についてまとめてみました。

---スポンサーリンク---

チョコ味の販売時期は?

雪苺娘チョコの販売時期は1月中旬から3月に入るくらいまでです。

 

普通の雪苺娘は12月27日ごろから売り出されますが、チョコ味が同時に並ぶことはほとんどありません。

1月に入ってぽつぽつ店頭にチョコ味が並び始めて2月頭から中旬頃がピーク。3月になってしまうと、お店で見かけることもかなり少なくなってしまいます。

簡単に言えばバレンタイン前後だけ売っているということですね。

 

雪苺娘と雪苺娘チョコの価格やカロリー比較

 

  税込価格 カロリー
雪苺娘チョコ 230円 260kcal
雪苺娘 216円 279kcal
ヤマザキ2個セット 410円 535kcal

 

ノーマルと比べてチョコ味は値段がちょい高めです。

ただ、スーパーで買うともう少し安い場合もあります。(コンビニはほぼ定価)

 

チョコ味のほうがカロリーは若干低めです。

内訳は下の表に書きましたが、脂質で差がついているみたいですね。

クリームのこってり具合の違いでしょう。

 

2個セットがお得に見えますが、カロリーから見て一個の大きさがわずかに小さくなっていると思われます。

損じゃないけど得でもない、といったところです。

 

栄養成分内訳(1個あたり)

  雪苺娘 チョコ
熱量(kcal) 279 260
たんぱく質(g) 1.7 1.9
脂質(g) 14.5 11.0
炭水化物(g) 35.3 38.3
ナトリウム(mg) 54 42

 

雪苺娘チョコの販売店は?

雪苺娘チョコが買えるお店は全国のスーパーやコンビニなどです。

 

どのコンビニでも販売するはずですが、今回見かけたのはセブンイレブンだけでした。

近所のローソンやファミマには在庫なし。(普通の雪苺娘はあった)

ヤマザキ製品だけにデイリーヤマザキにある可能性は高そうですね。

スーパーならイオン系列によく置いてあると耳にします。

 

雪苺娘を販売していたことのある店を中心に探してみて下さい。

---スポンサーリンク---

雪苺娘チョコを食べてみた

というわけで、無事にゲットできた「雪苺娘チョコ」をいただきます。

セブンイレブンで購入。

価格は税込230円でした。

 

表面にまぶしてあるのは片栗粉ではなく粉砂糖です。

白い雪苺娘だと気づきにくいですが、ほんのり甘い味がついています。

 

もっちりの求肥が相変わらず美味しいです。

クリームはねっとり固め。

甘さは控えめでチョコの風味が口に残ります。

 

スポンジは乾いたタイプでふんわり柔らかです。

丸1個入ったイチゴはぷりっと新鮮で、甘酸っぱさが全体の味を引き締めています。

でも実が小さいのでチョコ風味にちょっと押され気味ですね。

 

求肥もほんのりチョコ風味。苦すぎず甘すぎないのがいい感じです。

クリームに触れている部分は半分とろけたような柔らかさです。

で、求肥がたたんである裏側は歯ごたえのある食感が楽しめます。

クニュクニュしてこの部分もウマい。

 

まとめ

チョコバージョンの雪苺娘も美味しいです。

食感はほぼ同じなのでチョコ風味をどう評価するか…。

好みが分かれそうですが、私は普通の雪苺娘の方がちょっとだけ上かな。

迷わなくてすむようにチョコとノーマルの2個セットを販売してほしいですね。

 

雪苺娘チョコ

カロリー:260kcal

価格:税込230円

 

---スポンサーリンク---