わたぼく牛乳みるくぷりんのバレンタインバージョン

 

今回はセブンイレブンの「チョコホイップのわたぼく牛乳ぷりん」をいただきます。

埼玉セブン限定商品「わたぼく牛乳みるくぷりん」にチョコホイップをのせたもの。

バレンタイン仕様ってことですね。

ホームページにも一切載ってないので、いつ発売されたのかすらわかりませんが…。

---スポンサーリンク---

チョコホイップのわたぼく牛乳ぷりん

 

こちらが「チョコホイップのわたぼく牛乳ぷりん」です。

価格は税込250

いつものわたぼくぷりんと同じ値段です。

 

これが普通の「わたぼく牛乳みるくぷりん」です。

埼玉のセブンイレブンにたまに置いてあります。(出現率20%くらい)

最近発売された「まっしろみるくぷりん」に似ていますね。

 

横から見るとこんな感じです。

プリンの上にホイップを盛ったスイーツです。

ノーマルわたぼくと比べると、ホイップの盛りが少なく見えます。

 

パカっとオープン。

チョコレートの濃厚な香りが漂います。

チョコソースにアーモンドというスタンダードなトッピングです。

 

いただきます

まずはチョコホイップから。

甘さを抑えたほろ苦い味がします。

たっぷり空気を含んだ軽いクリームです。

 

かかっているチョコソースも甘さ控えめでちょいビター。

どちらかと言えば冷え固まったパキパキの感触を楽しむものですね。

 

つるりとなめらかなプリンはかなり柔らかいです。

卵も入っていますがやっぱり牛乳の風味が強いですね。

甘さは少ないのでプリンだけで食べるとサッパリした味です。

 

このプリンはカラメルソースがありません。

カラメルの香りがチョコ風味を消してしまいそうなので、いい判断だと思います。

 

さっぱりプリンとホイップのこってり感が一緒になるとウマいです。

アーモンドの固い食感もいいアクセントになっています。

 

全体的に甘さは控えめですがズシリとボリュームがあります。

感触すれば満足感は十分です。

ごちそうさまでした。

 

総評

美味しいです。わたぼく牛乳ぷりんのチョコバージョン。

この組み合わせだとプリンの良さが目立たなくなってしまうかと思いましたが、むしろ逆でした。

チョコ風味の中でプリンの牛乳風味がより際立っています。

おそらく通常のわたぼくぷりんより甘さを減らしているんじゃないでしょうか。

バランスの良いスイーツに仕上がっています。

 

価格がいつものプリンと同じなのも好印象。

さすがにバレンタインにこれをあげるのはどうかと思いますが、どこかで見かけたらぜひ食べてみて下さい。

食品表示

気になるカロリーは333kcal(普通わたぼくは358)

お値段は232円(税込250円)

 

わたぼくシリーズ関連記事

わたぼく牛乳のみるくぷりんを食べてみた

わたぼく牛乳のみるくぷりん食べてみた【セカンド】

ブルーベリーソースのわたぼく牛乳ぷりん食べてみた

キャラメルホイップのわたぼく牛乳ぷりん食べてみた

---スポンサーリンク---