手軽で美味しい人気スイーツ・シュークリームの記念日とは?

 

濃厚カスタードの詰まったシュークリーム

洋菓子店ではもちろん、スーパーやコンビニでも安く手にすることが出来る人気のスイーツです。

そんな定番スイーツに「シュークリームの日」という記念日があることはご存じですか?

シュークリームの日の由来や、お得に食べることが出来るお店の情報をまとめました。

---スポンサーリンク---

シュークリームの日

 

シュークリームの日は毎月19日です。

洋菓子メーカーのモンテールが制定して、ちゃんと日本記念日協会で登録されています。

 

その由来は19日…じゅうく…ジューク…シューク…シュークリーム!

お、おう……。

記念日に語呂合わせが使われることはよくありますが、その中でもかなり無理矢理感がありますね。

でもこのセンス、嫌いじゃないです。

 

アイスランドにもシュークリームの日が

 


実は日本だけではなくアイスランドにも「シュークリームの日」と呼ばれる日があります。

それはイースター7週間前の月曜日です。

「ボッルダーグル」といってシュークリームを食べる日とされています。

基準になるイースターが移動祝日なので、この日付も毎年変わります。

2015年は2月16日で2016年は2月8日。

2017年だと2月27日になります。(イースターが日曜なので7週戻った次の日の月曜)

 

ちなみにアイスランドではこの週の月火水3日間は連続でイベントです。

月曜日はシュークリームを食べて火曜日(スプレンギダーグル)にはラム肉を食べます。

水曜日(エスクダーグル)には子供たちが仮装をします。

エクスダーグル……なんだかドラクエの隠しボスみたいな名前ですね。

 

日本では馴染みが薄いイベントですが、最近イースターが盛り上がりつつあることを考えると、アイスランド版シュークリームの日もブームが来る……かも。

 

シュークリームをお得に食べられるお店

 

さて話は戻って日本のシュークリームの日。

この記念日にがっつり乗っかってサービスしてくれているのが、洋菓子店の銀座コージーコーナーです。

コージーコーナーのホームページでも、毎月19日は「シュークリームの日」と明記されています。

毎月19日には対象のシュークリーム4種類(2017年2月現在)が10%OFFになります。

もともとシュークリームは値段が安いので、1割引きでも十分うれしいですね。

 

 

以前はローソンも19日をサービスデーにして、シュークリーム商品10円引きセールを行っていました。(2014年頃まで)

残念ながら今では無くなってしまっています。

 

 

シュークリーム専門店のビアードパパでは、年に一度8月8日(パパの日)にファン感謝祭が開催されます。

いつもは160円のパイシューが特別価格の100円で食べられます。

シュークリームの日である19日は特に何も無いようです。

 

 

シュークリームの日を制定したモンテールでもキャンペーンが行われています。

モンテールの楽天市場店で毎月15日から19日までに冷蔵スイーツを注文すると、店長イチオシのシュークリームをプレゼント。

さすがに記念日生みの親だけあって期間も規定商品の範囲も広いです。

モンテール シュークリームの日キャンペーンのページへ

 

まとめ

シュークリームの日についてまとめてみました。

ジュークをシュークリームにするのはちょっと強引。

でも手軽で美味しいシュークリームが、さらにお得に食べられるのはありがたいですね。

スイーツ好きとしては、アイスランド版のシュークリームの日もウエルカムです。

---スポンサーリンク---