ファミマのイースタースイーツ

今回はファミリーマートのたまごプリンをいただきます。

 

盛り上がっているのかいないのか、いまひとつわからないイースター(復活祭)。

毎年日付が変わりますが、2016年は3月27日の日曜日がその日だそうです。

なぜそうなるのかは前に紹介したイースターEGGプリン~ピンクストロベリー~の記事で軽く説明してあります。

興味のある方はご覧になってください。

---スポンサーリンク---

たまごプリン

たまごプリン ケース入り

ファミリーマートではイースター当日の27日まで「ファミマでイースター」なるキャンペーンをやっているようです。

祭りのシンボルでもある卵を使ったいろいろな食べ物を売りだしていこうと。

ホームページで商品のラインナップを見てみると、もともと普通に販売していた卵料理も並んでいるような……。

まあ、いいか。

 

そんな中、どう見ても本物の卵にしか見えない、このたまごプリンを売り場で発見。

イベント商品なのでいつまであるかわかりません。

迷わず購入しました。

 

たまごプリン

崩れないとは思いますが、そっとオープン。

なんでしょう。この食玩みたいなリアルな仕上がりは。

 

見た目とは裏腹に香りはそんなにしませんね。

---スポンサーリンク---

 

いただきます

とりあえず黄身のようなのを避けて味見しましょう。

 

ミルクソース

これは白身、じゃなくてミルクソースです。

ふんわり柔らかで優しい甘さです。

 

プリン

中には当然たまごプリンが入っています。

ケースが透明ではないのでこのプリン部分は見えません。

 

卵の風味がしっかり感じられる美味しいプリンです。

なめらかな舌触りで甘さは抑えてあります。

 

じゃあそろそろ黄身に手を付けてみます。

プリン断面

半熟卵のようにトロっとなるかと思いましたが、さくっと切れました。

下のプリンとはちょっと違うようですね。

 

ところで中段にはホイップクリームの層がありますね。

ホイップの甘さはきつくないのでコクが少し加わるくらいです。

わざわざこの上にツルンとしたミルクソースを乗せてリアルな白身に見せているんですね。

中のプリンを外から見せないケースといい、ずいぶんと卵への擬態にこだわっています。

 

黄身

で、黄身の味はどうでしょう。

 

ほう。下のプリンより固めというか、ザラッとした舌触りです。

素人が作った手作りプリンのような感触といえばいいのかな。

甘さはこちらのほうが上ですね。

逆に卵の風味がいいのは断然下のプリンです。

見た目のイメージとは完全に反対ですね。

 

一口

上下プリンとクリームのトリプルでペロリ。

重たさやくどさはどこにもなく、全体が卵の優しい味で完成しています。

美味しいです。

でもちょっと少ないかな。

ごちそうさまでした。

総評

いわゆる濃厚プリンとは違いますが美味しかったです。

イースターの象徴の卵にこだわった優しい味になっています。

変にカラメルソースを入れたりしなかったのは良かったと思います。

後味は抜群にいいですね。

 

金額からするとボリュームは少なめなのに、あんまり不平を言う気にならないです。

卵にこだわりすぎて無駄にリアルなのが気に入ってしまったからでしょうか。

食品表示

食品表示

気になるカロリーは178kcal

お値段は176円(税込190円)

---スポンサーリンク---