手土産にGOOD!榮太樓のできたてどら焼き

今回は「日本橋榮太樓」のどら焼き「美味どら」をいただきます。

 

にほんばしえいたろう」は日本橋に本店がある老舗の和菓子屋です。

和菓子を気楽に食べてもらうことをモットーにしていて、かりんとう・豆菓子・きんつば・ピーセンなど商品ラインナップも庶民的です。贈答用専門の高級店と勝手なイメージを抱いていました。

で、そんな榮太樓のどら焼きを貰ったのでレビューします。

---スポンサーリンク---

美味どら

こんな風にハンバーガーのような包み紙に入っていました。

美味どらというシリーズです。

榮太樓は全国に店舗がありますが、店頭でどら焼きを販売しているのはアトレ恵比寿店だけ

通販で榮太樓のどら焼きは購入できますが、美味どらとは異なります。

 

まずは美味どらのつぶし餡から。

価格は税込162

アサリみたいな形のどら焼きです。

1個の大きさは普通のどら焼きよりは小さめ。

 

砂糖控えめのスッキリした甘さです。

つぶ餡ではなく「つぶし餡」というところにこだわりを感じます。

ねっとり粘りのある餡で小豆の皮の食感も多く残っています。

どら生地はふんわり焼きあがっていて、べたつかない甘さ控えめタイプ。

 

これは「美味どら もち入り」です。

価格は税込216

つぶし餡にのっているのは求肥です。

 

どら焼きにもっちり歯ごたえが加わって一層美味しいです。

 

「美味どら いも(仮)」です。

これだけホームページにも載ってませんでした。なので(仮)で。

価格は不明。

 

サツマイモのペーストに砂糖を加えたきんとんのような甘さ。

先に食べたつぶし餡より甘いですね。

中には実の塊や皮が少し残っていて、イモの感触を十分に楽しめます。

 

う~ん、お茶が欲しい。

ごちそうさまでした。

---スポンサーリンク---

総評

美味しいです。

3つともウマいですがおすすめは「もち入り」ですかね。

どら生地の風味が良くて甘ったるくなくないのもいい感じです。

ただ、榮太樓のお菓子はカロリーが記載されていません。せめてホームページには載せて欲しいですね。

 

このどら焼きは簡易包装なので、購入したら早めに食べることをおすすめします。

私は数時間経ってから食べたので、生地の端のほうが少し乾いてしまいました。

お店でできたてを食べればめちゃめちゃ美味しいと思います。

恵比寿の榮太樓に行くことがあればぜひ。

 

ノーマルどら焼きなら通販でも買えます。