ぱりぱりチョコとカスタードの定番エクレア

今回はモンテールの「牛乳と卵のエクレア」をいただきます。

 

コンビニやスーパーでよく見かけるモンテールのスイーツ。

中でも人気なのがエクレアですね。

モンテールと言えばエクレアというイメージがあります。

---スポンサーリンク---

牛乳と卵のエクレア

こちらが「牛乳と卵のエクレア」です。

スイーツコーナーでは定番の見慣れたパッケージ。

クリスマスやイースターなど季節のイベント時には、専用パッケージに変わることもあります。

 

購入価格は税込100

この商品は結構値引きされていて、80円以下で売り出されていることもよくありますね。

 

長さは15センチで太さは4センチほど。

見た目もサイズもMr.普通。

 

サクッと半分にカット。

チョココーティングがパリッとしていていい感じです。

クリームの量はやや控えめに見えます。

いただきます

薄めに塗られたチョコはパリパリ食感。

甘さが少なくてビターな味です。

ビターチョコとミルクチョコ2種類をブレンドしてあるそうで、ほろ苦すぎないように上手く出来ています。

香りもいいですね。

 

生地は柔らかなシュークリームのようなタイプ。

少し厚めに作られているので、手に持って食べやすいのが嬉しいポイントです。

 

中のクリームは王道のカスタードです。

ねっとり粘りのある固めの仕上がり。

甘さ控えめで卵の風味も弱めです。牛乳っぽいサラッとした味と言えばいいのかな。

クセがなくて美味しいですが、かなりおとなしい味ですね。

少なく見えたクリームの量は結構入っていました。

 

ほどよい量にほどよい甘さなので後味は軽め。

もう少し甘くても良いような気がしますが、実際甘くするとくどくなってしまいそうです。

エクレア1個食べてこの後味なら、ベストバランス。満足感も十分あります。

ごちそうさまでした。

総評

奇をてらわない王道のエクレアです。

ド定番の変わらない美味しさで、長く支持されているのもわかりますね。

クリームが流れ出にくいところや、チョコが上部分だけに薄塗りされているところ、生地が厚く焼き上げられているところなど食べやすくされている工夫が随所に見られます。

 

この味を平凡すぎると感じる人もいるかもしれません。

確かにもっと甘くしたりバニラを入れたりすれば、エッジの効いたエクレアになりそうではあります。

でも、飽きられやすく長年食べ続けられる商品にはなりにくそうです。

尖った味のスイーツは他にもいっぱいありますからね。

食品表示

気になるカロリーは207kcal

お値段は(108~70円くらい)

---スポンサーリンク---