北海道の素材にこだわった定番エクレア

今回はアンデイコの「北海道ホイップ&カスタードエクレア」をいただきます。

 

アンデイコはスーパーなどに置かれているスイーツを製造しているメーカー。

エクレアやシュークリーム、プリンなどが有名です。

手頃な値段とほどよいサイズなので、購入したことがある人も多いのではないでしょうか。

---スポンサーリンク---

 北海道ホイップ&カスタードエクレア

こちらが「北海道ホイップ&カスタードエクレア」です。

スイーツコーナーでよく見かける地味パッケージ。

購入価格は税込94でした。

 

皿の上に乗せてみました。

長さは14センチ、太さは5センチとやや大きめ。

上の部分は潰れているわけではなく、もともとクリームを入れる切れ目があってチョココーティングで塞いであるんですね。

ちょっと仕上がりが雑ですが、気にするほどではありません。

 

スパッと半分にカット。

生地は厚めですが中のクリームは目一杯詰められています。

いただきます

うん、美味しい。

さっくりと乾いたエクレア生地の中からたっぷりのWクリームが飛び出してきます。

写真撮影に手間取ったせいかチョコレートのパリパリ感は薄れ気味です。

 

コーティングのチョコレートは甘さ控えめで風味も弱め。

この味ならもう少したっぷり塗られてあってもいいかな。

 

その下の香ばしさがある生地は、厚めで食べごたえがあります。

この生地も北海道の小麦で焼き上げているそうです。

 

クリームは、カスタードと北海道産の材料で作ったホイップの2色入り。

でも大半がカスタードですね。

卵がグイグイ主張してくるタイプではなく、甘さを抑えたマイルドな風味。

カスタードだけでも悪くないですが、ホイップが加わってよりまろやかになっています。

 

くどい甘さがないので、この大きさでも食べやすいですね。

そう考えるとチョコは増やさないほうがいい気もしてきました。

後味は重たくありませんがこのサイズなので満足感は十分です。

ごちそうさまでした。

総評

王道の味のエクレアです。

悪く言えば特徴のない平凡な味。

ですが、チョコレートをビターにしたりカスタードの風味を増したりして一部を尖らせれば、どうしても好みの差が出てしまいますからね。

飛び抜けてウマいわけではないけどなんとなく食べちゃう、定番スイーツにふさわしい万人受けする仕上がりだと思います。

たまに、ドーンと安売りされるのも嬉しいポイントです。

食品表示

気になるカロリーは289kcal(甘さの割には高い)

購入価格は87円(税込94円)

---スポンサーリンク---