今回はミニストップのイースターEGGプリンをいただきます。

 

イースターって最近良く耳にするようになったイベントですよね。

聞いたことはあっても内容は全く知りません。

なので、調べてざっくりとまとめます。

 

イースターとはキリスト教で重要視される復活祭のこと。

復活祭の日付は基本的には春分の日を過ぎて最初の満月の次の日曜日。

なので2016年は3月27日になるそうです。

ただ、日付計算がややこしい上に決定方法にも議論があるようで、別の日付を設定する説もあるとか。

ケンカはやめて。

 

祭りの習慣や食べ物はいろいろありますが、日本でイベントとしてライトに楽しむなら、卵とウサギの2つを頭にイメージしておけばひとまずはいいんじゃないでしょうか。

 

イースターEGGプリン~ピンクストロベリー~ケース入り

復活祭で使われる派手な色に塗られた卵がイースターエッグです。

ミニストップでイースターにあわせて「春のたまご祭り」というキャンペーン開催中。

これはその専用スイーツです。

 

イースターEGGプリン~ピンクストロベリー~

はいオープン。

開けるとふわっとイチゴの香りが漂います。

別の甘酸っぱいような匂いは黄色いソースのものでしょうか。

 

ハートチョコ

華やかな色合いの上に白いハートが2つ乗っています。

可愛らしいですね。

---スポンサーリンク---

 

いただきます。

イチゴクリーム

イチゴのクリームから。

ふんわり柔らかく軽いですね。

イチゴの優しい甘さを感じます。

 

マンゴーソース

オレンジ色はマンゴーソースでした。

こちらはしっかりした濃厚な甘さです。

 

トッピング

白いハートはホワイトチョコレート。

赤いつぶつぶはイチゴのジャムを濃縮したような味がします。

 

プリン

プリンは淡白ですね。

卵の香りが微かにしますが、甘さはかなり抑えめになっています。

クリームと一緒に食べないと物足りないくらいです。

 

プリン断面

中はこのようになっています。

写真では見えませんが中央付近にイチゴの果肉が潜んでいます。

ジャムではないので自然な甘さです。

 

量はプリンとしてはやや少なめですが、クリームたっぷりなのであまり不満を感じません。

おめでたい雰囲気の見た目と、いろいろな味が楽しめることを考えるとこの値段は悪くない気がします。

ごちそうさまでした。

総評

お祭りにふさわしいプリンでした。

可愛らしくカラフルな外見だけでなく、味の方も良かったです。

口どけのいいいちごクリームに濃いマンゴーソース。

どちらも優しい卵プリンによく合っていました。

ハートチョコや中のイチゴの実なども嬉しいオプションです。

食後の後味がとても良かったことも付け加えておきます。

今日売り場にはありませんでしたが、イチゴ以外の味もあるようです。

期間中にぜひ食べてみたいですね。

 

食品表示

気になるカロリーは150kcal(意外に低い)

お値段は186円(税込200円)

※余談ですがモアイ像で有名なイースター島の「イースター」も同じ意味だそうです。

ここから復活、のような意味深な理由ではなく、島が発見されたのが復活祭の日だったので名付けられたとか。

---スポンサーリンク---