リンゴの果汁をかけたチーズケーキ

今回はアンデイゴから発売されている林檎のチーズケーキをいただきます。

 

アンデイゴはシュークリームやエクレア、プリンなどを製造しているスイーツメーカーです。

ひょっとすると説明するまでもない有名な会社なんですかね。私は最近意識し始めたメーカーです。

近頃ではコンビニのスイーツコーナーでも商品を見かけます。

 

アンデイゴ 北海道チーズケーキ

アンデイゴの北海道チーズケーキ

 

以前、業務スーパーで買ったスイーツをまとめて紹介した記事に載せたチーズケーキです。

このケーキが、雑に紹介したのが惜しくなるくらい美味しかったんです。(安いし)

なので、新しく発売された同じシリーズのケーキは単独で紹介します。

 

スポンサーリンク

林檎のチーズケーキ

アンデイコ 林檎のチーズケーキ

 

こちらが「林檎のチーズケーキ」です。

 

このシリーズはカップのフタが貼り付いているタイプのもので、賞味期限は少し長め。(1週間ちょっとありました)

価格は税込95でした。(業務スーパー)

コンビニだとローソンやファミマに置いてあることが多いようです。

 

アンデイコ 林檎のチーズケーキ側面

 

横から見るとこんな感じです。

プリンにしか見えませんね。

うっすら乗っているのがリンゴソースのようです。

 

アンデイコ 林檎のチーズケーキ

 

ベリッとオープン。

開けた途端ぶわっとリンゴの香りが漂います。

もろにリンゴジュースの匂い。

青森産の「ふじ」や「王林」の果汁を使っているそうですが、さすがに匂いからして香料が入っていそうです。

 

カップは直径7センチで普通サイズですが、中身はちょっと少なく見えますね。

 

スポンサーリンク

いただきます

一口

 

う~ん、これは……。美味しいけど思っていたのと違いますね。

 

ちょっと心配だったチーズとリンゴの相性ですがこれは悪くありません。

と言うよりチーズが思いのほか弱いのでぶつからなかった感じです。

トロリとしたチーズケーキとさっぱり味のリンゴソースは結構合っています。

 

りんごソース

 

リンゴソースは粘度があるジュレ状になっています。

香りは強いですが甘さは控えめのさっぱり味。

 

チーズケーキ

 

想像と大きく違ったのはチーズケーキ部分です。

クリーミーでなめらかな舌触り。

優しい甘さでチーズ風味はほんのり香るだけ。

たまごの風味が強く全面に出ています。

どう味わってもプリンとしか思えません。

 

チーズケーキ断面

 

チーズケーキへの気分をスカされはしたものの、スイーツとしては結構ウマいので文句も付けづらいですね。

割りと濃厚なのでこのサイズでも満足感はなかなか。

甘すぎないので後味に重さはないですね。

ごちそうさまでした。

総評

これどうしてチーズケーキとして発売したんでしょう?

アンデイゴからはプリンもいろいろ発売されていて、ラインナップにはチーズプリンもあります。

普通に「林檎のチーズプリン」で発売して何の問題も無さそうですが。

 

やっぱりチーズケーキを食べようとしてプリンだと不満が出てしまいます。もちろんプリンだと言われて口にチーズケーキを放り込まれても満足しないでしょう。

味が悪くないだけにこのチグハグ感は残念です。

チーズケーキを食べたい方には同じアンデイゴの「北海道チーズケーキ」を断然おすすめします。

 食品表示

食品表示

食品表示

 

気になるカロリーは215kcal

お値段は税込95円

 

スポンサーリンク