糖質制限ダイエットにおすすめのチーズケーキ

ミニストップでスイーツを物色中に気になるチーズケーキを発見。

ミニストップのスティックチーズケーキです。

今年の4月に期間限定で発売されたライザップ監修の糖質カットスイーツ3種類。そのうちの一つに似ています。

 

1

ライザップ監修の糖質カット コミットスイーツ3種

チーズケーキやパフェなどの3種のスイーツ。販売は終了してしまいましたが、糖質をガッツリカットしているのに結構美味しかった記憶があります。

ライザップの名前はありませんが、同じようなコンセプトで商品化されたのでしょうか。

別にダイエット中ではありませんが、そんなに高いスイーツでもないので購入してみました。

 

スポンサーリンク

スティックチーズケーキ

スティックチーズケーキ

 

こちらが「スティックチーズケーキ」です。

以前の黒を貴重にしたライザップカラーパッケージとは違いますが、ケーキの形状などは似ています。

価格は税込150円。(ライザップケーキは151円)

 

糖質数値

注目はこの「糖質6.2g」という点ですね。

ダイエットに感心がない方にはピンとこないかもしれませんが、糖質の数値が1桁ならばまずまず低糖質のスイーツと言えます。

栄養表示に糖質が書いてない場合もありますが、炭水化物の数値がほぼ同じ意味なのでそちらの数値を参考にしてください。

正確には「糖質+食物繊維」が炭水化物ですが、スイーツに食物繊維なんてほとんど入っていませんので。

 

白いチーズケーキ~オレンジ&レモンソース~

サークルKの「白いチーズケーキ」

参考例として、このスティックケーキの炭水化物が14.7gでした。

糖質だけは半分以下ですね。

 

スティックチーズケーキ

 

皿の上にすとん。

結構強めのチーズ臭が漂います。

 

縦8.5センチ横幅3センチで高さは2.5センチほど。

濃厚なチーズケーキなら決して小さいサイズではありません。

 

スポンサーリンク

いただきます

一口

 

う~ん、美味しい。

ネットリとしたチーズにはしっかり甘さがあります。

予想通り風味も濃厚です。

クリーミーさもありつつ、サラリと消える口どけの良さ。

ダイエットとは関係なく美味しいチーズケーキだと感じます。

 

スポンジケーキ

 

土台に敷かれているのはスポンジケーキ。

ふんわり柔らかで口の中でサラサラと溶けていきます。

存在感は薄めですが悪くない味です。

 

スティックチーズケーキ断面

 

チーズのエアリーな様子が見える断面。

甘いチーズにはエリスリトールという人工甘味料が使われています。

エリスリトールとは果物や発酵食品などに含まれる天然の糖アルコールのことで、糖質やカロリーがほぼゼロという特徴があります。

私は人工甘味料の後味が苦手で、微糖コーヒーやゼロカロリーのジュースが嫌いですが、このエリスリトールを使ったスイーツの後味は全然気になりませんでした。

 

チーズケーキ半分

 

ボリューム感もまずまずありますね。

満腹とまではいきませんが、ダイエット中にこのレベルのスイーツが食べられれば十分じゃないでしょうか。

ごちそうさまでした。

総評

美味しいです。

ライザップ商品の時にも思いましたが、言われないとダイエットスイーツだとは気づかないレベルです。

後味のすっきりしたチーズケーキと言ったところでしょうか。

それにしてもエリスリトールは甘いのに後味がスッキリしています。

缶コーヒーに入っているクソ不味い「アセスルファムK」とは大違いです。

詳しくありませんが甘味料としての種類が違うんでしょうか。

 

味はすこぶるいいので、糖質制限している方は一度試す価値があると思います。

ただ、カロリーは全然低くないのでご注意を。

食品表示

食品表示

食品表示

※栄養成分の数値、製造ドンレミーなどライザップスイーツとほぼ同じです。

 

気になるカロリーは194kcal(結構高い)

お値段は139円(税込150円)

 

スポンサーリンク