ファミリーマートにサークルKのチーズタルト登場

2016年にファミリーマートとサークルKサンクスが経営統合してから一ヶ月ほど経ちました。

当初は9月に入ったらスコンと看板も変わってファミマにチェンジすると思っていたサークルKですが、まだ普通に営業しています。

ただ、店内には徐々にファミマ商品が並んできていますし、サークルKとしての新商品はもう開発されていないようです。

このまま少しずつファミリーマート化していくんでしょうかね。

 

濃厚焼きチーズタルト売り場

そんな中、ファミリーマートの方に元サークルKの商品が登場。

地元の店にも並んでいました。

今回はファミマ商品に生まれ変わった「濃厚焼きチーズタルト」をいただきます。

---スポンサーリンク---

濃厚焼きチーズタルト

濃厚焼きチーズタルト

こちらが装いも新たに登場した「濃厚焼きチーズタルト」です。

 

う~ん、何でしょう。地元チーム生え抜きの選手が移籍先のチームのユニフォームを着て出てきたようなこの気持は……。

ファミリーマートのお馴染みの明るい平凡なパッケージですね。

せっかく新たな人気商品がファミマのラインナップに加わるんだから、元ブランドのシェリエドルチェのようなシックなデザインにするなどして目立たせて欲しかった気がします。

残ってくれただけいいか……。

価格は税込158で以前と同じです。

 

濃厚焼きチーズタルト

皿の上に乗せてみました。

相変わらずチーズとバターのいい香りがします。

 

それはそうと、見た目に少し違和感がありますね。

まず、第一印象でやや大きくなったような気がするところ。

それとチーズフレーバーのこんもり具合が減っていること。

濃厚チーズタルト

これはサークルK時代のチーズタルトですが、どうでしょう。

サイズを計測してみると直径7センチちょい。

以前は直径が6.5センチくらいだったので、ここがアップしているのは間違いありません。

で、チーズが減っているように見えると……。

ただ、栄養成分を見ると前と全く一緒なんですね。

たぶん、同じ材料でわずかに薄く横に広げて、見た目のサイズ感を上げたんじゃないでしょうか。

ごちゃごちゃ言いましたが結局大きさは変わっていないようです。

---スポンサーリンク---

いただきます

一口

う~ん、美味しいです。

味は前と変化ありません。

タルトはさっくりとしていてバター風味が香ります。

チーズはねっとり口どけがいいクリーミーなモノ。

 

タルト生地

サクサクではなくしっとりに近いさっくり食感。

口の中でほろほろ崩れます。

他のコンビニのタルトよりバター風味が強めです。

 

チーズタルト断面

3種のチーズをブレンドしたこだわりのフレーバー。

これは冷蔵庫から出してすぐに食べていますが、口の温度で簡単に溶けていきます。

トースターで軽く炙っても美味しいですが、このままでも十分ウマいです。

 

大きなタルトではありませんが、濃厚なコクがあるので1個食べると満足感は結構ありますね。

ごちそうさまでした。

総評

新パッケージ

美味しいです。

とろけるチーズクリームとバター香るタルト生地。

味は変わっていないようで良かったです。

変更点はパッケージの柄と、タルトが幅広になった点だけだと思います。

食品表示

食品表示

食品表示

気になるカロリーは209kcalで変化なし。

お値段も据え置き147円(税込158円)

---スポンサーリンク---