とろける生地でティラミスを包んだ新感覚スイーツ

今回はセブンイレブンのふわっとろてぃらみすわらびをいただきます。

 

9月20日に発売された和スイーツです。

6月に出た「ふわっとろくりぃむわらび黒蜜入り」の新味ですね。

 

ふわっとろくりぃむわらび黒蜜入り

ふわっとろくりぃむわらび黒蜜入りを食べてみた

 

驚きの新食感だったくりいむわらび。

夏には売り場に並んでいた気がするんですが、最近見ませんね、黒蜜入り。

新しいバージョンが出るので販売終了してしまったんでしょうか。

というわけで期待の新作ティラミス入りを購入してきました。

【11月2日追記】

売れてるみたいで、前作も再販されました。2種類並んで発売中です。

---スポンサーリンク---

ふわっとろてぃらみすわらび

ふわっとろてぃらみすわらび

こちらが「ふわっとろてぃらみすわらび」です。

「てぃらみす」まで平仮名にすることはないと思いますが……。

 

湿気とココアパウダーで中がよく見えません。

価格は税込み120

前作は100円だったので20%アップ。これは痛い。

 

ふわっとろてぃらみすわらび

皿の上に乗せてみました。

ココアパウダーの香りがします。

 

直径は6センチ弱、高さは2センチほど。

前作の「くりぃむわらび」よりかすかにサイズアップしているような気がします。

それでも小さいですね。

---スポンサーリンク---

いただきます

一口

 

スプーンを差し入れるとブヨンとした手応えで切りにくいです。

前よりさらに柔らかくなっているような……。

 

う~ん、美味しいです。

弾力が少なくとろっと溶けるような食感のわらび餅。

かなり甘いだろうと予想していましたが、ぐっと抑えた大人の味ですね。

控えめな甘さの中にほろ苦い味が広がります。

ココアの苦味かな。

 

チーズクリーム

薄い黄色のクリームチーズ。

マスカルポーネとクリームチーズの2種類で出来ているそうです。

冷えていても柔らかい口どけのいいクリームに仕上がっています。

甘さは控えめ。

チーズの風味も軽くてクセがなく、食べやすいですね。

 

コーヒージュレ

苦味の元はこのコーヒージュレでした。

ジュレと言ってもほとんどクリームのような柔らかさです。

甘さのないビターな味。

これだけだと苦すぎますが、チーズクリームと混じってマイルドなコーヒー味になっています。

 

わらび餅

前作以上に柔らかく感じるわらび餅です。

舌に感じる食感はクリームチーズとほとんど変わりません。

弾力やネットリとした餅感は少なく、口の中でトロリと溶けてしまいます。

 

表面にまぶされたココアパウダーはくっつき防止と香り付けのようです。

苦さは少ないですね。

 

スイーツ断面

全体の甘さがかなり抑え気味なので、くどさはありません。

ビターなコーヒー味が多少残りますが、後味も重くはないですね。

ただ、メインはチーズクリームなので軽すぎて物足りないってほどでもないです。

この大きさでもそれなりの満足感はありました。

ごちそうさまでした。

総評

イラスト図解

なかなか美味しいです。

ビターなコーヒージュレが本格的な風味を出しています。

どうやって作っているのか知りたい不思議食感のわらび餅とクリームチーズの愛称も悪くありません。

外見はメチャメチャ甘そうですが、食べてみるとサッパリした甘さ。

ティラミスは甘すぎる、という方でも美味しくいただけると思います。

 

前作の黒蜜わらびとどちらが美味しいかと言われると「好みの問題」としか答えようがないですね。

バニラとストロベリーを比べるようなものでしょうか。

でも、100円から120円への値上げは結構デカい。

トータルすると前作の方が手に取りやすいかなあ。

食品表示

食品表示

気になるカロリーは145kcal(前作は130)

お値段は112円(税込み120円)

 

【11月2日追記】

好評につき前作も再販。同時発売中。

ふわっとろくりぃむわらび黒蜜入りを食べてみた

---スポンサーリンク---