生地が自慢のしっとりどら焼き

今回はサークルKサンクスの「しっとりどら焼き(つぶあん&ホイップ)」をいただきます。

 

サークルKサンクスとファミリーマートの経営統合のニュースが出ていますね。

統合後はTポイントに一本化する方針を固めたと話題になっています。

9月から順次切り替えていくそうなので、もうすぐですね。

 

ポイントカードや各種サービスの内容も気になりますが、もっと気になるのはサークルKに並んでいる商品が無くなってしまうのか、という点です。

チーズタルトや窯出しプリンはどうなるのよ、と。

この辺りはまだ情報が出ていません。

なんとか人気商品だけでも生き残ってほしいものです。

スイーツでも弁当でも選択の幅が狭くなるのは寂しいですからね。

 

というわけで(?)今日はサンクスのどら焼き食べます。

 

スポンサーリンク

しっとりどら焼き(つぶあん&ホイップ)

しっとりどら焼き(つぶあん&ホイップ)

 

こちらが「しっとりどら焼き(つぶあん&ホイップ)」です。

 

確か6月の下旬ごろに発売されたと記憶しています。

地味なお菓子なのでスルーしていましたが、食べられなくなると思うと名残惜しくなり緊急購入。

別に9月に入ったら一斉に商品が消えるわけではないと思いますけどね。

 

価格は税込130

コンビニのどら焼きの中では安い方です。

 

しっとりどら焼き(つぶあん&ホイップ) 

 

生地の表面はしっとりしていますが、ベタつく感じはありません。

わずかな湿り気でサラッとしています。

 

直径9センチほどの普通サイズ。

最近のコンビニどら焼きはビッグサイズのものが多いので、やや小さく見えます。

 

半分にカット

 

サクッと半分にカット。

 

厚さも常識的なふんわり具合です。

あんことホイップという生どら焼きとしてはスタンダードな形。

 

スポンサーリンク

いただきます

一口

 

うん、美味しいです。

 

ふんわりと柔らかな生地と甘さ控えめのあんことクリーム。

平凡ですが王道の味です。

 

どら生地

 

生地は表面がしっとり、中はふんわり乾いた食感です。

「しっとりどら焼き」と名前が付いていますが「ふんわりどら焼き」のほうが味のイメージに合うような気がします。

 

ベタつくほどは入っていませんが、はちみつの風味もしっかりあります。

他のどら焼きがはちみつや醤油の入れすぎで味が濃すぎなんですよね。

抑えた甘さで美味しい生地です。

 

つぶあんとホイップ

 

中身はあんことホイップクリームです。

中心にあんこが入ってその周りをホイップがぐるりと囲んでいます。

味がかたよらないように工夫された形状です。

 

ホイップクリームはふんわり柔らか。

口どけが良く、ミルキーな甘さがあります。

 

あんこは皮の感触が残るつぶあん。

ホクホクした食感ではなく、少し水気のあるとろりと柔らかい食感です。

甘さもキツくなくクリームとの一体感もありますね。

 

どら焼き断面

 

ストレートなどら焼きで変化球的な味はありませんが、なかなかいいです。

生地が甘すぎないので、どら焼きにしては重たくないのが気に入りました。

 

サイズもこのくらいあれば十分満足です。

ごちそうさまでした。

 

総評

美味しい王道のどら焼きです。

 

生地はふんわりしていてベタつきが少なく、最も他のどら焼きとの違いがありました。

裏の表示を見ると製造者が山崎パン

なるほど、言われてみれば生地の食感に多少パン要素を感じなくもないですね。

 

カロリーは312kcal

意外と高い……ホイップが多いのかな?

でも、はちみつがジワッと染み出しているようなどら焼きよりは食べやすいです。

どら焼きは好きだけど甘すぎるのはあんまり……という方は一度試してみてください。

 

食品表示

食品表示1

食品表示2

 

カロリーは312kcal(どら焼きは高いなあ)

お値段は121円(税込130円)

 

スポンサーリンク