ほうじ茶とイモの和風パフェ

今回はセブンイレブンの「お芋とほうじ茶の和ぱふぇ」をいただきます。

 

8月23日に発売された季節限定のスイーツです。

まだまだ暑いですが、コンビニには芋スイーツが並びだして秋っぽくなってきました。

セブンイレブンでも華やかな芋のパフェが販売。

美味しそうなのでさっそく購入してきました。

 

スポンサーリンク

お芋とほうじ茶の和ぱふぇ

お芋とほうじ茶の和ぱふぇ

 

こちらが「お芋とほうじ茶の和ぱふぇ」です。

 

直径7センチ高さ6センチほどの中間的なサイズのカップに入っています。

価格は税込298

300円を超えていないので、セブンのパフェあんみつ系スイーツではちょっとだけ安めです。

 

お芋とほうじ茶の和ぱふぇ 

 

パカっとオープン。

さつまいものいい香りがします。

 

モンブランのようなクリームに紫芋のホイップ。

大学いも……じゃなくて甘露煮かな。

白玉が2つ乗っているのは嬉しいですね。

 

スポンサーリンク

いただきます

さつまいもホイップ

 

まずはさつまいものホイップから。

 

う~ん、甘い。

もちろん砂糖で味付けしてあるとは思いますが、芋の甘さもしっかり感じる美味しいホイップです。

芋らしくザラリとした舌触りですが、味は意外にミルキー

もっさりした感じはなく食べやすいです。

 

紫芋ホイップ

 

続いて紫芋のホイップ。

こちらのほうが甘さ控えめです。

クリーミーさは少なく芋の濃度が高めと言えばいいのかな。

量は少なめなので、見た目の美しさと香りづけのポジションですね。

 

白玉

 

安定のセブンの白玉。

いつも感心してしまうくらいウマイ。

 

モチモチとした食感で、単独で食べてもほんのり甘さがあります。

芋のホイップとの相性も抜群です。

 

ホイップとほうじ茶ムース

 

芋ホイップの下には普通のホイップクリームも入っています。

芋ホイップが甘めなのでこちらは甘さを抑えてありますね。

ふんわり軽い仕上がりのクリームです。

 

隣に見える謎の灰色ムースがほうじ茶のムースです。

とろりと柔らかく空気をたっぷり含んだ食感。

口に入れた瞬間はちょっぴり甘いだけかと思いましたが、後から香りがぷんときます。

しっかりお茶の風味がありますね。

 

寒天

 

ほうじ茶ムースの下には寒天があります。

これはカップの底に敷き詰めてありました。

 

わずかな甘さはありますが味はほとんど無いですね。

表面はつるりとしていて噛むとほろほろ崩れます。

典型的なザ・寒天といった感じ。

 

さつまいもの甘露煮

 

ぽこんとトッピングされているさつまいもの甘露煮。

 

見た目通りほっくりとした食感です。

照りがあって甘そうですが、そこまでベタベタに甘いわけではないですね。

中は自然な甘さなのかな。

中心部までしっとり甘さがあります。

 

和ぱふぇ断面

 

寒天だけでなく白玉も2個入りなので食べごたえはあります。

ボリュームは十分ですね。

 

ホイップ多めですが寒天と合わせて食べれば重さはそんなに感じません。

ただ、全体が芋の味なので少し後に残る感覚はあります。

 

ごちそうさまでした。

 

総評

イラスト図解

 

美味しいです。

セブンイレブンの和ぱふぇ系はほとんどハズレがないですね。

 

芋づくしのスイーツですが、モサモサした感じはなくとても食べやすいパフェでした。

和風要素をプラスしているほうじ茶のムースも良かったです。

抹茶とはまた違い香ばしさのある風味でした。

 

カロリーは297kcal

低くはないけどベースがさっぱり寒天なので後味はそこまで重くありませんでした。

 

食品表示

食品表示

 

カロリーは297kcal

お値段は276円(税込298円)

 

スポンサーリンク