6年ぶりの復刻版 天使のチーズケーキ

今回はサークルKサンクスの「天使のチーズケーキ」をいただきます。

 

8月9日に発売されたこのチーズケーキ。

前回紹介した「天使のクリーミープリン」と同様に2010年に販売された人気スイーツの期間限定復刻版です。

 

プリンのほうはほんわか優しい甘さで天使っぽい(?)味でしたが、こちらのチーズケーキはどうでしょうか。

 

スポンサーリンク

天使のチーズケーキ

天使のチーズケーキ

 

こちらが「天使のチーズケーキ」です。

 

キラリと輝く「復刻!」の文字。

私は食べていませんが6年前に発売されたときにはスゴイ人気だったとか。

 

価格は税込180

天使のクリーミープリン(200円)よりも安いですね。

 

天使のチーズケーキ 

 

パカっとオープン。

 

直径8センチ、高さ3センチほどの平たいカップに入っています。

ん~、特にチーズっぽい匂いはしませんね。

 

表面にはスポンジキーキを細かく砕いたスポンジクラムが散らされています。

 

スポンサーリンク

いただきます

一口

 

う~ん、プリンと同じとろ~り食感です。

思ったより甘いですね。

卵風味が強いのもプリンと似ています。

チーズケーキなのにチーズの味はあまりしません。

 

スポンジクラム

 

スポンジクラムはしっとりとしていて少し甘さがあります。

しっとりしているのに粒は軽くてパラパラ。

美味しいけどポロポロこぼれてやたらと食べづらいです。

 

チーズムース

 

メインのチーズムースです。

トロリとなめらかな舌触りでほんのり甘いです。

北海道産純生クリームをブレンドしてあり、コクもあって美味しいです。

 

ただ、チーズ風味はかなり少なめ

ほとんどミルクムースのような味です。

 

スポンジとカスタード

 

チーズムースの下はスポンジとカスタードクリームが支えています。

 

スポンジはしっとり柔らかでなかなか美味しい。

ちょっと量は少ないですけどね。

 

問題はカスタードクリームです。

これがかなり濃厚なクリームになっています。

結構甘めで卵風味も強めです。

クリームだけ見れば悪くはないですが、控えめなチーズ味とのバランスを考えると濃すぎますね。

 

チーズケーキ断面

 

ボリュームは値段からするとまずまず。

ほどよいサイズじゃないでしょうか。

 

チーズムースやスポンジクラムはどちらかと言えばサッパリとした味。

でも、カスタードの甘さが口に残る感覚があります。

実際のカロリーより後味は重めに感じました。

ごちそうさまでした。

 

総評

イラスト図解

 

評判が良かったので期待していたんですが個人的にはイマイチでした。

 

やっぱりチーズケーキにチーズ味がほとんど無いのはどうもね……。

パクっと口に入れた時に、何を食べているのかよくわからない感覚。

柔らかい食感とカスタードの卵味で、ケーキというよりプリンのような味になっています。

 

じゃあチーズケーキじゃなくてプリンとしての味はどうなのとなれば、先に食べた「天使のクリーミープリン」のほうが断然美味しい、となってしまうわけです。

 

でも、200円を切る価格設定は非常にいいと思います。

あとはもう少しだけチーズ味を濃くして、もう少しだけカスタードの甘さを引っ込めてくれるといいんですが……。

 

この商品は8月29日までの3週間限定の復刻です。

さんざん文句をタレておいてなんですが、世間の評判はメチャメチャいいので気になる方はお早めに。

 

食品表示

 

気になるカロリーは195kcal

お値段は167円(税込180円)

 

同時復刻

天使のクリーミープリンを食べてみた

 

スポンサーリンク