6年ぶりの復刻版 天使のクリーミープリン

今回はサークルKサンクスの「天使のクリーミープリン」をいただきます。

 

8月9日に発売されたこのプリン。

2010年に販売されて反響の大きかった商品の期間限定復刻版です。

 

「天使の」というネーミングからするとほんわか優しい甘さのスイーツを想像します。

ところで、天使ってプリン食べるんですかね……。

 

スポンサーリンク

天使のクリーミープリン

天使のクリーミープリン

 

こちらが「天使のクリーミープリン」です。

 

燦然と輝く「復刻!」の文字。

大きさは普通のプリンサイズですね。

価格は税込200

 

側面

 

横から見るとこんな感じです。

 

トッピングのホイップクリームにプリン。

底にはカラメルソースと、プリンとしてはノーマルな作りです。

 

天使のクリーミープリン 

 

パカっとオープン。

 

ミルキーな香りがほんのり漂います。

ホイップクリームが隙間なくこんもり盛られていますね。

ちょっと重そうに見えますがどうでしょう。

 

スポンサーリンク

いただきます

ホイップクリーム

 

トッピングのホイップはふんわりエアリー。

やたらとミルク感たっぷりですね。

北海道産純生クリームをブレンドしてあるホイップだそうで、牛乳を口にしたような濃厚な後味。

ただ、甘さは控えで口どけがいいので重たくはないですね。

どちらかと言えば軽めの仕上がりのクリームです。

 

プリン

 

う~ん、美味しい。

 

プリンはメチャメチャ柔らか。

この口当たりはサークルKの人気スイーツ「窯出しとろけるプリン」に似ていますね。

ホイップと変わらないとろ~り食感。

 

ホイップよりはプリンのほうが甘いですがほどよい甘さです。

卵の風味もしっかり感じます。

 

一口

 

ホイップとプリンを一緒に食べると、ますますトロトロ食感。

食べているというより飲んでいる感じ。

 

プリンの甘い卵風味にホイップのミルキーな味がブレンドされて、さらにクリーミーさがアップ。

 

カラメルとプリン

 

カラメルソースは甘さもほろ苦さも少なめです。

でも、バニラビーンズが入っているので香りがいいですね。

強すぎない風味ですが混ぜて食べると変化がついて新しい味に。

これはこれで美味しいです。

 

プリン断面

 

たっぷりのホイップクリームは全然重たくありません。

むしろプリンのほうが甘さがあって少し重いくらいです。

 

ボリュームはまずまず満足ライン。

これ以上多いとくどいかもしれません。

ごちそうさまでした。

 

総評

全部ストローで吸えちゃうほどの柔らかプリンでした。

なめらかな舌触りと卵味の優しい甘さがとても美味しいです。

カラメルソースもビターな風味を抑えて天使のプリンの調和を取っています。

非常に完成度の高いプリンじゃないでしょうか。

 

この商品は8月29日までの3週間限定の復刻です。

税込200円はプリンとしては少し高めですが、なかなか美味しいのでこの機会にぜひ一度食べてみてください。

 

食品表示1

食品表示2

 

気になるカロリーは287kcal(結構高い)

お値段は186円(税込200円)

 

スポンサーリンク