サークルKサンクスの桃スイーツ

今回はサークルKサンクスの「桃のクリーム大福」をいただきます。

 

7月の最後の週に発売された大福です。

普段はコンビニに入ってから並んでいるスイーツを適当に選びますが、この商品は店に行く前からホームページで見て、狙いを定めて買いに行きました。

桃、クリーム、大福と好きな要素しか無かったのでメチャメチャ期待。

ところが残念ながら発売当初は売り切れで買えずじまい。

 

月が変わってようやく購入できました。

 

スポンサーリンク

桃のクリーム大福

桃のクリーム大福

 

こちらが「桃のクリーム大福」です。

 

ピンク色の可愛らしいパッケージの中、大福はプラスチックのケースに守られています。

価格は税込148

大きさは普通の大福より一回り小さめ。

ミニ大福ですね。

 

1

もちとろ桃レアチーズケーキ(セブンイレブン)

 

セブンイレブンの桃のもちとろを思い出します。

かなり美味しいけどメチャ小さい大福。

 

さすがに、あのもちとろよりは大きそうです。

 

桃のクリーム大福 

 

ぽてっと皿に乗せてみました。

直径は7.5センチで平たい形の大福です。

桃の香りも微かにしますね。

 

半分にカット

 

スパっと半分にカット。

思ったよりは切りやすいですね。

 

ちらりと見えている黄桃が美味しそうです。

 

スポンサーリンク

いただきます

一口

 

うん、美味しいです。

 

弾力のある皮にはふんわり桃の香りが付いています。

中のクリームは甘すぎずサッパリしていますね。

 

クリームの中に感じる細かい感触は果肉でしょうか。

かなり桃の濃い味がします。

 

クリーム

 

クリームは甘さ控えめ。

ホイップクリームのはずですが、ムースのようなシュワっとした食感です。

このクリームには桃の味はほとんど無いですね。

 

味が濃いのはクリームの中の白桃ソース

果肉かと思った感触はこれですね。

このソースの風味が全体に桃味を広げています。

 

大福皮

 

ピンク色の大福の皮は見た目通りの桃風味

ただ、くず餅で出来ているのでお餅の大福より粘りが少ないですね。

モチモチ感が無いわけではありませんが、意外にさっくり歯切れのいい感触です。

 

どちらかと言うとゼリーやグミに近いような食感。

これはこれでウマイけど大福っぽさは薄れますね。

 

桃果肉

 

黄桃の果肉はジューシーで甘いです。

プリプリとした歯ごたえで小さいのに存在感はバツグン。

季節にも合っていていいんじゃないでしょうか。

 

大福断面

 

桃の香りはプンプンしますが全体の甘さは抑えめです。

丸1個食べてもスッキリ後味

お茶請けにはちょうどいいサイズですね。

 

ごちそうさまでした。

 

総評

イラスト図解

 

まあまあ美味しいです。

ちょっとハードル上げすぎたかなあ。

 

ジューシーな果肉や桃の香り付きの皮はなかなか美味しいです。

あっさりクリームも大福全体のバランスを考えれば悪くはありません。

121kcalなのでカロリーを気にする方も食べやすいのもナイス。

 

ただ、個人的には皮の食感がイマイチでした。

桃味が付いたフルーツゼリーのような感触になってしまっています。

くず餅皮は伸びが無いので、どうしてもぶつ切れ感が出てしまいますね。

むしろよく、くず餅でここまでモチっぽく出来たなと……。

 

裏表示の販売者を見るとモチクリームジャパン株式会社Mとあります。

なんだか美味しそうな会社名ですがホームページによると、お餅にこだわったスイーツメーカーのようです。

商品情報にはウマそうなクリーム大福がずらりと並んでいます。

当然これらはくず餅ではなくもち米を使った大福。

 

う~ん、どうして同じように作らなかったんでしょう……。

 

モチクリームジャパン(ホームページ)

 

食品表示1

食品表示2

 

気になるカロリーは121kcal

お値段は138円(税込148円)

 

スポンサーリンク