ゴーストバスターズ3 新作公開記念スイーツ

2016年8月19日に人気ホラーコメディーの「ゴーストバスターズ3」が公開されます。

大ブームになった初代が1984年。

続編が1989年に公開されたので27年ぶりの新作になりますね。

たとえ映画を見たことがなくても、掃除機のようなマシンで幽霊を吸引するシーンや耳に残るテーマソングは様々なパロディなどに使われているので見覚えがあるんじゃないでしょうか。

 

どうして急に映画の話を始めたかというと、スリーエフが新作ゴーストバスターズとのタイアップキャンペーンを行っているからです。

 

このキャンペーンは、作品にちなんだ対象商品の購入レシートを撮影してキャンペーンサイトから応募すると、抽選でゴーストバスターズTシャツが当たるというもの。

パソコンかスマホからのみの参加になりますが、郵送しなくていいので気軽に応募できますね。

 

対象商品は、劇中に出てくる中華レストラン「老朱食堂」にありそうな焼きそばや炒飯など。

また登場キャラ「スライマー」をイメージしたハンバーガーや水餃子などもあります。

ほとんど食べ物ばっかりですね。

詳しくはスリーエフの公式ページをご覧ください。

 

ゴーストバスターズタイアップキャンペーン(スリーエフ)

終了しました

 

そんな対象商品の中から唯一のスイーツを購入してみました。

 

スポンサーリンク

ゴーストバスターズケーキ

ゴーストバスターズケーキ(inマシュマロ)

 

こちらが対象商品スイーツの「ゴーストバスターズケーキ(inマシュマロ)」です。

 

懐かしいですね、このゴーストマーク。

最初の作品はファミコンのソフトになるくらいブームになったんですよね。

続編はイマイチ流行りませんでしたが。

 

価格は税込240

縦長のフタがかぶさっていてそこそこボリュームがありそうです。

 

ゴーストバスターズケーキ(inマシュマロ) 

 

開けてみるとそこまで大盛りでもありませんね。

 

ところでこれはゴーストですか?

なんかグッタリしてますけど……。

 

この雑なクオリティ……嫌いじゃないです。

 

スポンサーリンク

いただきます

ホイップとチョコ

 

ホイップクリームはふんわりエアリー。

口どけが良くてミルキーな甘さがあります。

 

飾りは麦チョコみたいに見えますがモカビーンズチョコです。

ビターな味で濃厚な甘さもあります。

3個しか無いけど。

 

イチゴソース

 

周りを囲んでいる赤いのはイチゴソースです。

水あめが入っていてゼリーっぽい食感になっています。

 

かなり甘酸っぱいのでホイップと混じるといい感じの味になります。

ホイップに対してソースの量は少ないですね。

 

ココアスポンジ

 

カップの底にはココアスポンジが敷かれています。

しっとりとして柔らかいケーキです。

見た目は濃厚そうですがあっさりしています。

甘さは控えめで苦味もほとんどありません。

 

マシュマロ

 

中央にはマシュマロがドーンと入っています。

そういえばマシュマロマンってのもいましたね。

 

ホイップとスポンジの間は白いムースの層になっています。

 

一口

 

やっぱり量が多いホイップが味の中心になっています。

チョコもイチゴソースも濃厚なので、かなり甘めのスイーツです。

甘さを受け止めるスポンジが少ないんですよね。

 

ケーキ断面

 

カップはやや上げ底気味ですが、コッテリ甘いので量はこのくらいあれば十分です。

味の変化がイチゴソースくらいしか無いから

、ちょっと単調で後半飽きますね。

後味は重めです。

ごちそうさまでした。

 

総評

悪くはないけど少しくどいです。

ホイップにチョコだけでなく中のマシュマロも結構甘いんですよね。

原作の要素を入れるのを優先して、スイーツのバランスがやや重い方に傾いている気がします。

ゴーストバスターズケーキなのでもう少しスポンジがあっても良かったかもしれません。

 

まあ、かなり出落ち感のある商品なので細かいツッコミは野暮になりますね。

税込240円はキャンペーン商品の中では買いやすい方です。

スライマー焼そばとかウマそうだけど500円もするからなあ……。

 

ゴーストバスターズタイアップキャンペーン(スリーエフ)

終了しました

 

食品表示

 

気になるカロリーは310kcal

お値段は223円(税込240円)

 

スポンサーリンク