今回はローソンの苺&ホイップクリームのツインシューをいただきます。

シュークリームは値段も手頃で手に取りやすいスイーツですよね。

でも、最近はスーパーで売ってる安いシュークリームもなかなかのレベルになってます。

値段も味も比べられやすい激戦区に新人登場。

 

苺&ホイップクリームのツインシュー

イチゴのシュークリームは過去にいくつもありましたね。

オーソドックスなタイプの新商品です。

新人くん。果たして君は生き残ることができるかな。

ホームページ見たら季節限定でした。

イチゴだから春ね……はい。

 

パッケージイラスト

あんまり値段を上げずに春らしさを出し、しかも美味しいシュークリームに。

苺クリームの責任は重大です。

ところでイラストのクリームの量がスカスカなのはどうなんでしょ。

 

苺&ホイップクリームのツインシュー

ずどん。

皿に置いてみた。

シュー皮はノーマル。

大きさも普通ですかね。

シュークリームは大きいのをウリにしているものもありますが、意外に持て余すんですよね。

ほどほどが一番。

 

半分にカット

我ながらうまく切れました。

包丁についたクリームはややゆるめかな。

 

シュー断面

これが切り口。

実物はクリームに隙間がないです。

実にめでたい。

---スポンサーリンク---

 

いただきます。

一口

うん、美味しいです。

ふっくらとしたシュー皮に包まれたツインクリーム。

苺クリームとホイップクリームが合わさって、ほどよい甘さと豊かな風味を生み出しています。

 

ホイップ

ホイップクリームは柔らかいですね。

単独では甘さ抑え目です。

 

イチゴクリーム

苺クリームのほうが甘いですね。

いい香りがします。

何かつぶつぶがあります。
果肉かな。値段を考えるとジャムかもしれませんね。

でも、イチゴの味を後押ししてくれていい感じです。

 

シュー皮

皮はオーソドックスなタイプですがふっくらしています。

これだけ食べるとちょっと香ばしいのがわかります。

 

断面

クリームもこれくらい入っていれば十分でしょう。

ミルキーでコクがありますが、しつこさを感じさせないラインに収まっています。

ごちそうさまでした。

総評

とても美味しかったです。

完成度の高いシュークリームだなと思いました。

万人受けしそうでレギュラーメニューでも良さそうかなと。

刺激が足りない、という人もいるかもしれませんが、変わったシュークリームはいろいろありますからね。

ストレート合っての変化球ですよ。

今はコンビニで素のシュークリームが100円ちょっとで売っています。

それよりちょっとだけ高いんですよね。この差をどう捉えるか。

でも季節限定だから、一度くらい手にとって見てください。

 

食品表示

気になるカロリーは244kcal

お値段は税130円

---スポンサーリンク---