サークルKのソフトクリームみたいなソフトアイス

夏真っ盛り。

暑さに耐えかねてコンビニにアイスを買いに行こうとしているそこのアナタ。

ちょっとお待ち下さい。

サークルKで販売しているソフトアイスをご存知ですか?

 

冷凍庫の中にあるアイスではなく、レジで直接コーンに入れてくれるソフトクリームのようなアイスです。

あまり知られていませんが、味の種類も6パターンあってラインナップはなかなか豊富です。

値段も気軽に買いやすいお手頃価格。

真夏のアイスの選択肢にぜひ加えてみてください。

 

というわけで、サークルKのソフトアイスの価格やカロリー、食べてみた感想などをまとめてみました。

 

【追記】

ファミマとの経営統合により、サークルKソフトアイスの販売は終了してしまいました。

チーズタルトや窯出しプリンのように復活があるかどうか…。

 

---スポンサーリンク---

ソフトアイス一覧

 

ソフトアイス1

ソフトアイス2

画像引用 http://www.circleksunkus.jp/product/softice/index.html

 

現在サークルKで販売しているソフトアイスは6種類あります。

価格とカロリーを表にまとめてみました。

 

サークルK ソフトアイス一覧

  税込価格 カロリー
バニラ 148円 213kcal
味わい抹茶 204円 215kcal
ベルギーチョコ 204円 257kcal
ストロベリー 148円 206kcal
クッキーチョコミント 204円 254kcal
クッキーストロベリーチーズ味 204円 256kcal

 

やっぱり目が行くのはバニラストロベリーですね。

150円以下で買えるというのは大きいです。

他の味もバラエティーに富んでいて美味しそうです。

 

ちなみにカロリーの数値はコーンの30kcalを含んでいます。

カロリーが気になる方は、比較的低カロリーのバニラかストロベリーを選んでコーンではなくカップ入りにしてもらえば180kcalくらいまで落とすことが出来ますよ。

テイクアウトは可能?

さてサークルKのソフトアイスはその場で食べずに持ち帰り出来るのでしょうか?

 

これは可能です

ソフトアイスを注文する時にカップかコーンを選ぶことになります。

すぐに食べるなら断然コーンをオススメしますが、テイクアウト用にはカップに入れてもらったほうが無難ですね。

コーンで持ち帰りを頼むと一応フタを付けてくれます。

コーン持ち帰り用

でも、イマイチ頼りないフタなんですよね。

コーンの形状も持ち運びには向いていません。

やっぱりその場で食べるかカップで持ち帰るのが良さそうです。

 

マスクメロンソフト

こちらはミニストップのソフトクリーム。

コーンの形がこぼれにくくなっています。

---スポンサーリンク---

ソフトアイスの味は?

で、結局ソフトアイスの味はどうなんでしょう。

まだ全種類は食べていませんが、実際に食べてみたソフトアイスの味の感想をいくつか書いてみます。

バニラ

サークルKサンクス バニラ

 

ソフトアイスの実力を知るにはやっぱりバニラでしょう。

バニラビーンズの黒い粒がたくさん入っていて香りはとても良いです。

アイスと言っても口当たりはソフトクリームのようになめらか。

甘さは控えめでかなりサッパリした味です。

 

いわゆるミルキーなコクは少ないですね。

ミニストップのバニラソフトのような濃厚さを期待すると物足りなさを感じるかもしれません。

 

値段が安くても量はキッチリあります。

ボリューム不足は感じませんでした。

クッキーストロベリーチーズ味

クッキーストロベリーチーズ味

 

最も特徴がありそうなクッキーストロベリーチーズ味を注文。

ただ、思ったほどチーズ味のコクは強くありませんでした。

ソフトアイス自体はすっきりした味。

 

ストロベリーは淡白なアイスによく合いますが、上の方にしか味がついていません。

下半分にはほとんどストロベリー味がしないのはちょっと残念です。

 

チョコクッキーはさっくりとした食感で美味しいですね。

こちらは山ほど入っています。

最後までサクサク感を楽しむことが出来ますよ。

ストロベリー

ストロベリー

 

もう一方の安いソフトアイスのストロベリーも食べてみました。

いちご果汁だけでなく果肉も使われている(3%)そうです。

確かにポツポツ赤い果肉を確認できます。

サッパリとしたアイスなのでストロベリーの味が際立ちます。

 

フルーティーでなかなか美味しいです。

私はバニラよりこっちのほうが好きですね。

味わい抹茶

抹茶ソフトアイス

 

抹茶味の和風ソフトも食べました。

コクの少ないソフトアイスなので抹茶の味は際立ちます。

ただ、ちょっとアッサリ過ぎますね。

甘さもかなり控えめです。

 

甘ったるい味が苦手な方はいいかもしれません。

まとめ

このソフトアイスはソフトクリームとはやや異なります。

機械の中で撹拌され続けているソフトクリームとは違い、ソフトアイスは注文されてから個別のケースに入ったアイスをマシンにセットして盛りつけられます。

トロッと柔らかなのはソフトクリームと似ていますが、ミルキーな濃厚さは少なくサッパリとした後味です。

あくまで柔らかくしたアイスというスイーツなんですね。

 

この擬似ソフトクリームのような味を好まない方もいるようですが、個人的にはスッキリしたソフトアイスも美味しいと思います。

買い求めやすい価格といろいろな味が選べるのも強みです。

まだ試したことがない方は一度お近くのサークルKで食べてみてください。

 

※店舗によってはソフトアイスの機械が置いてないところもあります。

 

サークルK ソフトアイス一覧

  税込価格 カロリー
バニラ 148円 213kcal
味わい抹茶 204円 215kcal
ベルギーチョコ 204円 257kcal
ストロベリー 148円 206kcal
クッキーチョコミント 204円 254kcal
クッキーストロベリーチーズ味 204円 256kcal

 

つめた~いスイーツの関連記事

【2016夏】コンビニオリジナルの冷たいスイーツ特集

【2016夏】ファミレスおすすめ夏限定デザート

【2016夏】ミニストップのハロハロまとめ

【ファミマ】ファミマのフラッペまとめ

【シンプル】ミニストップのかき氷まとめ

【自宅に常備】ローソン ウチカフェフラッペまとめ

---スポンサーリンク---