スリーエフのベイクドチーズタルト

今回はスリーエフの「ベイクドチーズタルト」をいただきます。

 

現在スリーエフでは夏の新作スイーツとして、暑い時期にも爽やかに食べられるkiri(キリ)のクリームチーズを使った商品を4種類販売中です。

 

  • もちぽにょ クリームチーズ 140円
  • ベイクドチーズタルト 188円
  • チーズモンブラン 230円
  • 清水屋 クリームチーズ生クリームパン 230円

※すべて税込み価格

 

すでに「もちぽにょ クリームチーズ」と「チーズモンブラン」の2種類を実食。

どちらもなかなかの美味しさでした。

というわけで今日は、なぜか半端な値段のチーズタルトを購入してみました。

 

スポンサーリンク

ベイクドチーズタルト

ベイクドチーズタルト

 

こちらが「ベイクドチーズタルト」です。

4つのキリスイーツの中で、このタルトだけは品切れの店が多かったですね。

売れているんでしょうか。

 

使われているチーズが100%kiriクリームチーズだとパッケージに明記されています。

クリームと混ざっていたケーキやもちぽにょと違って、純粋なkiriの味を楽しめそうです。

 

ちなみにkiriというのは厳選されたミルクと生クリームから作られた、なめらかで濃厚なクリームチーズのことです。

フランス国旗を模した3色のマークが示す通りおフランス生まれの歴史あるチーズ。

Kiri®でフランス・フロマジェリーベル社が商標登録しています。

料理だけでなくスイーツにもよく使われているので、スーパーやコンビニでもkiriマークはたびたび目にしますね。

 

ベイクドチーズタルト 

 

皿にオン。

タルトは崩れないようにケースに入っていました。

 

直径は一番広い部分で9センチあります。

すり鉢状になっているとはいえ、タルトとしては大きめです。

 

半分にカット

 

さっくりと半分にカット。

手応えからするとしっとり系のようです。

 

生地の甘い香りはしますがチーズの匂いはほとんどしません。

ここまで食べたキリスイーツは全部食べる前の香りが少ないですね。

もともとkiriがそんなに匂わないチーズなんでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

いただきます

一口

 

うん、美味しいです。

口に入れると最初に、チーズのハッキリとした酸味を舌に感じます。

その後からふんわりと甘さも出てきます。

焼いたことでサッパリとしたkiriの味がよりチーズらしい豊かな味に膨らんでいますね。

タルトの控えめなバターの風味とも上手くマッチしています。

 

タルト生地

 

タルトの生地はかなりのしっとりタイプ。

サクサク感はほぼありません。

少し甘くてバターの香りがします。

 

美味しいけどポロポロ崩れやすいですね。

 

ベイクドチーズ

 

ベイクドチーズのkiriは酸味をより強く感じます。

いかにも「チーズ」という味になっていますが、匂いは全然きつくないところがkiriっぽいですね。

食感はネットリではなくほっくりしています。

 

1

濃厚焼きチーズタルト(サークルKサンクス)

 

サークルKのチーズタルトと比べると油脂感は少ないですね。

チーズの風味はしっかりあるのにサッパリしているのもkiriらしさが出ています。

 

タルト断面

 

タルトにサックリ感がないのは寂しいかなと思いましたが、ホロホロ崩れる生地はチーズのほっくりとした食感と組み合わさって口どけがいいです。

これはこれで悪く無いですね。

 

タルトにしてはサイズは大きめなのも嬉しいポイントです。

チーズがコッテリしていないので後味もスッキリしています。

ごちそうさまでした。

 

総評

美味しいチーズタルトです。

サークルKのタルトと比較すると濃厚さでは引けを取りますが、チーズ感を残しつつのサッパリ後味はkiri100%タルトならではのモノ。

こっちのチーズタルトのほうが好みだという方も結構いるんじゃないでしょうか。

 

値段は違いますがちょっと大きいのも強みです。

サークルKのタルトは美味しいけど小さいですからね。

 

トースターで軽く炙ると美味しくなりそうですが、タルト生地が脆いのでチャレンジする方は慎重に。

 

食品表示1

食品表示2

食品表示3

 

気になるカロリーは289kcal

お値段は175円(税込188円)

 

FSTYLE 夏のkiriスイーツ

もちぽにょ クリームチーズを食べてみた
チーズモンブランを食べてみた
清水屋 クリームチーズ生クリームパンを食べてみた

 

スポンサーリンク