スリーエフのチーズモンブラン

今回はスリーエフの「チーズモンブラン」をいただきます。

 

スリーエフは夏の新作スイーツとしてkiri(キリ)のクリームチーズを使った商品を4種類発売しました。

 

  • もちぽにょ クリームチーズ 140円
  • ベイクドチーズタルト 188円
  • チーズモンブラン 230円
  • 清水屋 クリームチーズ生クリームパン 230円

※すべて税込み価格

 

この4種類のスイーツで使用しているクリームチーズは「キリ クリームチーズ」のみになっています。

すっきりした味のkiriを使うことで、暑い夏にも食べやすい甘さを抑えた爽やかチーズスイーツに仕上がっているそうです。

 

チーズ好きのためのチーズケーキ シチリア産レモン

チーズ好きのためのチーズケーキ 夏季限定(ヤマザキ)

 

先日食べたヤマザキのチーズケーキもキリクリームチーズ使われていて、なかなか美味しかったです。

Kiriにこだわったという今回のスイーツにはさらに期待してしまいます。

 

スポンサーリンク

チーズモンブラン

チーズモンブラン

 

こちらが「チーズモンブラン」です。

4種類の中から最もチーズをダイレクトに味わえそうなスイーツを選んでみました。

真ん中にはお馴染みのkiriのマーク。

 

念のため説明しますと、kiriというのはフランス産のチーズのこと。

厳選されたミルクと生クリームから作られた、なめらかで濃厚なクリームチーズです。

日本のスイーツにも使われることが多く、このマークはよく見かけます。

ちなみにKiri®はフランス・フロマジェリーベル社の商標登録。

誕生してから2016年で50周年だそうです。

 

チーズモンブラン 

 

ケースから出して皿に移動。

真っ白ですね。

ほんのりマイルドなチーズの香りがします。

 

モンブラン側面

 

横から見るとカスタードらしき黄色いクリームがチラリ。

茶色の土台はチョコレートケーキでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

いただきます

クリームチーズ

 

まずはたっぷりのクリームチーズから。

 

おお、甘くない。

いや、ちょっとは甘いかな。

口に入れて最初に感じるのは塩気です。

その後チーズらしい酸味があって最後にほんのり甘さを感じます。

他のケーキのクリームとは一味違うインパクトのある味です。

 

クリーム自体はふわふわ柔らかでチーズっぽくないですね。

よくホイップされたエアリーな食感です。

 

カスタードクリーム

 

クリームチーズの少ない甘さをカスタードクリームで補っています。

と言っても量は少なめで甘さもそこまでキツくありません。

あくまで主役はクリームチーズということですかね。

 

ココアスポンジ

 

ケーキの芯になっているのはココアスポンジです。

乾いたタイプのスポンジですが柔らかで食感はいいですね。

 

チーズとココアの組み合わせはどうなの、と思う方もいるかもしれませんが、そんなに悪くはないですよ。

甘すぎずココアのビターな風味も少ないので、スポンジの存在感は薄めです。

チーズの味を邪魔したりはしません。

 

モンブラン断面

 

そこそこチョコスポンジがあるとはいえ、ケーキのほとんどがクリームチーズ。

キリのクリームチーズがたっぷり堪能できます。

全体的に甘さは控えめですが、チーズをしっかり食べたという感覚は舌に残りますね。

後味はやや重めかな。

 

ごちそうさまでした。

 

総評

モンブランですが栗や芋は入っておらずシンプルにチーズクリームのみのケーキです。

まさにkiriのクリームチーズを味わうための一品ですね。

クセがないのに濃厚でクリーミーな美味しさのチーズでした。

いわゆるチーズ臭さは全く無いので、誰もが食べやすいスイーツになっています。

 

ココアスポンジは悪くありませんが、普通のスポンジケーキでも良かった気がしますね。

軽く苦味を効かせてサッパリさせるのを重視したんでしょうか。

 

軽めのスイーツとはいえませんが、爽やかで口当たりがいいので暑い時期でもペロリと行けちゃいそうなモンブランです。

 

価格もまずまず。

スリーエフのスイーツはいつも他店より微妙に安く感じます。

 

食品表示1

食品表示2

 

気になるカロリーは281kcal

お値段は213円(税込230円)

 

FSTYLE 夏のkiriスイーツ

もちぽにょ クリームチーズを食べてみた
ベイクドチーズタルトを食べてみた
清水屋 クリームチーズ生クリームパンを食べてみた

 

スポンサーリンク