サークルKサンクスの抹茶の和風クレープ

今回はサークルKサンクスの「抹茶の和風クレープ」をいただきます。

 

6月に発売されたクレープですが何となく買いそびれていた一品。

でも、食べる前から結構期待していたスイーツです。

 

1

抹茶とあずきのクレープ

 

と言うのも4月に食べたこの抹茶クレープがとても美味しかったからです。

期間限定のクレープですぐに店頭から消えてしまいましたが、また似たような商品が出てこないかなと思っていたんですね。

もちろん同じシェリエドルチェの抹茶クレープでも、製造のメーカーは違いますし使っている抹茶も異なります。

気に入っていた前のクレープとは一緒ではないでしょうが、いいイメージがあるのでどうしても期待してしまいます。

 

スポンサーリンク

抹茶の和風クレープ

抹茶の和風クレープ

 

こちらが「抹茶の和風クレープ」です。

税込180はお手頃価格。

 

外見は普通のクレープに見えますね。

図解しているイラストにズームイン。

 

図解イラスト

 

抹茶ホイップだけでなく普通のホイップクリームも入っているようです。

抹茶と粒あんの組み合わせは間違いのないところ。

求肥を使っているのがこのクレープの特徴ですかね。

これがどう出るか……。

 

抹茶の和風クレープ 

 

絵に描いたようなノーマルな見た目のクレープです。

クレープ特有の卵の甘い香りがします。

長さは12センチで幅は4.5センチほど。

そんなに高いモノではないので、このくらいの大きさがあれば十分でしょう。

 

半分にカット

 

スパっと半分にカット。

抹茶のクリームは淡い黄緑色です。

白ホイップは生地周辺に塗られているだけで少なめのようですね。

求肥がなかなかの存在感を見せています。

 

スポンサーリンク

 

いただきます

一口

 

う~ん、こりゃ美味しい。

薄く焼かれた香りのいいクレープ生地の中から、渋めの抹茶ホイップが飛び出してきます。

そこに上品な甘さを加えているのが粒あんです。

求肥のもっちりとした食感もいいですね。

 

クレープ皮

 

クレープの皮は薄めの焼き上がりです。

そこにホイップクリームを塗り二つ折りにしてクルリと全体を巻いています。

卵の風味が味わえる美味しいクレープ生地です。

 

抹茶ホイップ

 

抹茶ホイップは色に似合わず濃い目の味。

ほどよい苦味で抹茶スイーツとしてのメインの味にふさわしいです。

甘さ控えめで口どけもかなりいいですね。

サッパリ食べやすい味のクリームです。

 

粒あんと求肥

 

お行儀は悪いですがクレープを広げてみました。

 

求肥のネットリとした舌触りはサラリと溶ける抹茶ホイップとの相性がバツグンです。

クレープとホイップだけでは生まれないもっちりとした食感になるのもいいですね。

 

そこに粒あんが和の甘みを追加。

抹茶と粒あんの相性の良さは言うまでもないですね。

あんこの量は少なめですが、小豆の粒感もあり存在感は大きめです。

 

クレープ断面

 

クレープの皮の風味もいいし、抹茶の苦味もしっかりありますね。

苦味はホイップや求肥でマイルドにされて食べやすくなっています。

 

抹茶ホイップは重くないので後味もスッキリ。

それでいて求肥のおかげでボリューム感が出て、食べた後の満足度も高そうです。

とてもバランスの良いスイーツだと感じました。

 

ごちそうさまでした。

 

総評

美味しい抹茶クレープです。

以前のクレープより抹茶の味がややマイルドになっていますが、これでも十分お茶の渋みを堪能できます。

さらに求肥が入ることで加わった心地いい歯ごたえや、ホイップと粒あんの甘さやコクのバランスを考えると、こちらのクレープのほうが完成度は高そうです。

巻き上がりが太くて食べごたえがあるのも好印象。

 

万人向けのスイーツに仕上がっているんじゃないでしょうか。

抹茶系のスイーツが苦手でなければ、自信を持っておすすめできます。

 

値段が手頃なのもグッドポイント。

 

食品表示1

食品表示2

 

気になるカロリーは289kcal

お値段は167円(税込180円)

 

スポンサーリンク