山崎パンのカルピスクレープ

今回はコンビニスイーツではなくヤマザキ(山崎パン)の「カルピスクレープ」をいただきます。

といっても購入した店はセブンイレブンです。

コンビニ以外のスーパーなどにも置いてあるんでしょうか?

私は見たことがありません。

 

カルピススフレチーズケーキ

カルピススフレチーズケーキ(ヤマザキ)

 

6月初旬に食べたこちらの商品の姉妹作になるのかな。

このスフレチーズケーキは結構美味しかったのでクレープにも期待しています。

 

スポンサーリンク

カルピスクレープ

カルピスクレープ

 

こちらが「カルピスクレープ」です。

やたらと縦に細長いパッケージ。

見ると懐かしい気分になるカルピスの水玉模様は前作と同じです。

 

そして再び夏季限定のマークがぽんと印刷されています。

夏季って一体いつまでなんでしょう。

 

カルピスクレープ  

 

ケースから出して少しは短くなりましたが、まだ長いですね。

測ってみると約15センチあります。

 

半分にカット

 

サクッと半分にカット。

クリームもクレープも真っ白です。

 

カルピスの爽やかな香りが漂います。

この香りを嗅ぐと夏休みを思い出しますね。

 

スポンサーリンク

いただきます

一口

 

うん、美味しいです。

白いクレープ皮は柔らかく口の中でふわっと溶けてしまいます。

その中からカルピスクリームのいい香りとスッキリした甘さが広がります。

 

クレープ生地

 

クレープは一般的な卵を使ったものとは違いますね。

小麦粉メインで作られたサッパリ生地。

卵生地のようになめらかではありませんが、かと言ってボソボソってわけでもないですね。

ふんわり口どけのいいクレープ皮です。

クリームとの相性はバッチリ。

 

かすかに甘いけどカルピス味なのかどうか……。

味付けが微妙すぎてわかりませんでした。

 

カルピスクリーム

 

カルピスクリームは甘さ控えめ。

酸味があるスッキリした味のクリームです。

 

口どけは悪くありませんが、粘り気があるのでダラっと垂れたりはしません。

ちょっとクリームの量は少なめに感じますね。

 

クリームに皮入り

 

よく見るとクリームの中にクレープの生地が混じっています。

皮が柔らかくて一巻きでは破れてしまうので3重程度の渦巻きにしているようです。

生地も美味しいんですが、カルピス味が弱くなってしまっているのが残念ポイントです。

 

クレープ断面

 

クレープと言っても重さは全然ありません。

スッキリとしていて後味はいいですね。

 

ボリュームも値段の割には結構あります。

ごちそうさまでした。

 

総評

ふんわり生地と爽やかなカルピスクリームの優しい味のクレープでした。

夏季限定にしているだけあってかなりのサッパリ味ですね。

クレープだと重すぎるという方も、このカルピスクレープならそんなにクドくないですよ。

118円という手頃な価格も好印象。

 

ただ、味は単調なので後半少し飽きるかもしれません。

前作のスフレチーズケーキと比べるとややパンチ不足を感じます。

この辺りは好みなので、甘いのが苦手な方はこちらのほうが好きかもしれません。

 

このクレープも前のスフレも情報が少ないんですよね。

カルピスと山崎パン。どちらのホームページにも商品の記載なし。

せっっかくの限定コラボなのに……。

 

食品表示

食品表示1

食品表示2

 

気になるカロリーは200kcal

お値段は税込118円(スフレは129円。どちらもセブンで購入)

 

ヤマザキ カルピスシリーズ
カルピスシュークリームを食べてみた
カルピススフレチーズケーキを食べてみた

 

スポンサーリンク