セブンイレブンのひんやり爽やかマンゴープリン

今回はセブンイレブンの「ひんやり爽やかマンゴープリン」をいただきます。

 

6月28日に発売された新しいマンゴープリンです。

といってもセブンイレブンではマンゴープリンは定番のスイーツ。

リニューアルのたびに「とろける」とか「なめらか」などの枕詞がついて登場しています。

1

とろーりクリームソースの濃厚マンゴープリン

 

前回は3月に発売されたこの「とろーり」でした。

果肉がたくさん入っていて美味しかった記憶があります。

 

スポンサーリンク

ひんやり爽やかマンゴープリン

ひんやり爽やかマンゴープリン

 

こちらが「ひんやり爽やかマンゴープリン」です。

前作と違ってトッピングのクリームはありません。

夏なので爽やかさを重視したのかな。

 

側面

 

横から撮影。

真っ黄色ですね。

マンゴー味一色のプリンに見えます。

 

ひんやり爽やかマンゴープリン 

 

パカっとオープン。

表面には透明なゼリーが敷き詰められています。

そのせいか、あまりマンゴーの匂いはしません。

どうせならゼリーも無しでいいんですが、これが無いと果肉が乾燥してしまうんでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

いただきます

マンゴー果肉

 

まずはマンゴーから。

 

う~ん、とろ~り柔らか。

完熟マンゴーの濃厚な甘さを味わえます。

果肉の繊維感も残っている美味しいマンゴーです。

 

ゼリー

 

透明ゼリーはぷるんとした食感。

味はこれ以上ないくらい普通です。

さすがにこれはマンゴー味ではありませんでした。

保湿と艶出しの役割が大きいみたいですね。

 

マンゴープリン

 

メインのマンゴープリンです。

 

おお、トロトロでものすごく柔らかいですね。

口どけが良すぎてスウっと消えてしまいます。

 

マンゴーの風味はしっかりありますが、甘さは控えめです。

どちらかと言えば酸味があってサッパリした味。

やっぱりこのマンゴープリンは濃厚さより爽やかさを目指しているようです。

 

一口

 

あら、美味しい。

果肉、プリン、ゼリーの三点盛り。

プリンだけでもウマイですが、果肉の香りと繊維の感触が加わると一層美味しいです。

 

プリン断面

 

残念ながらプリンの中には果肉は入っていませんでした。

でも、上に乗っているマンゴーは意外に多めです。

果肉が少ないとは感じませんでした。

 

サッパリしているのであっという間に食べ終えてしまいましたが、ボリュームはまずまずじゃないでしょうか。

後味はかなりいいですね。

ごちそうさまでした。

 

総評

名前の通り爽やかでみずみずしいマンゴープリンでした。

マンゴーのスイーツだとつい濃厚にしたくなるのをあえて抑えめに。

プリンに酸味をきかせて、フルーティーな甘さはそのままにサッパリな仕上がりになっています。

スッキリした味は今の季節にはピッタリです。

軽く凍らせても美味しいかも……。

 

マンゴーの果肉入りと考えれば値段も悪くはないと思います。

 

【7月7日追記】

ちょっと豪華なマンゴースイーツも発売されました。

ヨーグルトホイップ&マンゴーサンデーを食べてみた

 

食品表示

 

気になるカロリーは152kcal(満足度の割に低め)

お値段は195円(210円)

 

スポンサーリンク