ミニストップのバナナスフレ

今回はミニストップの「バナナスフレ」をいただきます。

6月28日に発売された商品です。

 

え~っと、スフレはふんわり泡みたいな食感のお菓子でしたっけ?

どうしても、シフォンとごっちゃになってしまいます。

 

スフレとシフォンの違い

 

自分で書いてきっちり忘れています。

なめらかなのがシフォン。

目一杯膨らませて密度が薄いのがスフレですね。

 

スポンサーリンク

バナナスフレ

バナナスフレ

 

こちらが「バナナスフレ」です。

税込130円はスイーツとしてはお手頃価格。

 

見た目は菓子パンっぽい風貌ですね。

130円ならパンだとしても安め。

最近はパンも高いから……。

 

バナナスフレ 

 

ペロンと皿に乗せてみました。

バナナの香りがふんわり漂います。

 

長さは14センチで太さも6センチあります。

食べ応えはありそうですね。

スフレなので生地の表面がペタペタくっつきやすいです。

 

半分にカット

 

半分にカット。

さすがに柔らかいです。

生地の中に細かい空気の穴が見えるのがスフレっぽいですね。

 

スポンサーリンク

 

いただきます

一口

 

スフレ生地はふんわり柔らか。

バナナの香りもちょっとだけします。

 

クリームはとろりとして濃厚です。

こっちのバナナ風味が強すぎて、スフレの微妙な味がわかりにくいですね。

 

スフレ

 

食べてみるとパンやスポンジケーキと違うのがハッキリわかります。

やや乾いた食感なのにサラリと消える口どけの良さ。

後にはバナナの残り香をかすかに感じます。

 

バナナクリーム

 

ネットリとしたバナナクリームです。

甘さもそこそこありますね。

バナナの香りは強め。

ちょっと香料を効かせすぎている気がします。

 

スフレ断面

 

味の系統はもろに「東京ばな奈」です。

生地の食感は違いますけどね。

 

サイズの割にはアッサリ食べられちゃいます。

スフレなのでケーキやパンほどのボリューム感はありません。

ごちそうさまでした。

 

総評

う~ん、軽いスフレに濃いバナナクリームが合っていないような……。

クリームの人工的な香りが強いので全体の味もチープになってしまっています。

もう少しあっさりしたクリームのほうが良かった気がしますね。

 

スフレは水分が少ないので、冷蔵庫に入れておいてもあまり冷たくなりません。

メチャ暑い日に食べたから評価がカラくなっているかも。

 

文句ばかり言っているようですが、値段からすればそんなに悪くはないと思います。

 

食品表示1

食品表示2

 

気になるカロリーは271kcal

お値段は121円(税込130円)

 

スポンサーリンク