ファミリーマートの珈琲&ミルクパフェ

今回はファミリーマートの「珈琲&ミルクパフェ」をいただきます。

 

6月28日に発売されたコーヒーゼリーのパフェ。

パフェというより普通のコーヒーゼリーに見えますがどうなんでしょう。

同時発売の「メロンパフェ」が美味しかったので、こちらのパフェにも期待してしまいます。

 

スポンサーリンク

珈琲&ミルクパフェ

珈琲&ミルクパフェ

 

こちらが「珈琲&ミルクパフェ」です。

平凡なコーヒーゼリーに見えますが、なんとこの中にシールド乳酸菌M-1が100億個も入っているんですよ。100億個。

……で、何なの、シールド乳酸菌って?

 

調べてみると森永乳業が開発した新しい乳酸菌のようです。

開発したというよりは、保有する多数の乳酸菌の中から特にすごいヤツを選抜したというべきでしょうか。

そのすごいヤツにシールド乳酸菌と名前をつけたんですね。

シールド(盾)と名付けられるだけあって、人間の体を守るために重要な免疫力を高める力があると言われています。

マウス実験ではインフルエンザの症状を抑制したり、コレラ毒素に対する抗原をジャンジャン生み出したりとパワフルに活躍。

 

シールド乳酸菌のいいところはヨーグルトなどのような生菌ではなく加熱殺菌菌体だということ。

加熱殺菌菌体だと幅広い食品に使えるので、口にしやすくなるのは間違いありません。

しかも摂取すべき目安量も少なめなので、「健康のために乳酸菌を摂る」ということへのハードルがぐんと下がります。

 

美味しくて体に良い、というのは夢がありますね。

今後シールド乳酸菌を使った商品がいろいろ登場するのを期待します。

 

側面

 

横から見るとこんな感じです。

ホイップクリームにコーヒーゼリー。

コーヒー牛乳みたいに見えるのは何でしょう。

 

珈琲&ミルクパフェ 

 

パカっとオープン。

ゼリーは1個が大きめにカットされています。

シールド乳酸菌の香りが……しない。

普通のコーヒーゼリーの匂いです。

 

スポンサーリンク

 

いただきます

コーヒーゼリー

 

むむ、結構苦いです。

完全なブラックではありませんが、かなりビターなコーヒーゼリーです。

食感はプルプル系ではなく寒天のようなさっくり系。

表面もざらつきがあり、あまり舌触りはよくありませんね。

 

ホームページを見るとエスプレッソで作ったゼリーのようです。

 

ホイップクリーム

 

トッピングされているのはふんわり軽いホイップクリームです。

いかにもコーヒーに垂らすミルクっぽい味になっています。

口どけはよく、甘さは控えめです。

 

コーヒーホイップ

 

ミルキーなホイップとは別にコーヒーホイップも入っています。

これもゼリーと同じでなかなか苦いですね。

甘さもかなり少なめです。

 

コーヒープリン

 

これはコーヒープリンですかね。

コーヒーにミルク感が足されて苦さはだいぶ薄れています。

カフェオレっぽい味になっていますね。

これも甘さは控えめ。

 

パフェ断面

 

中段にもあるのでエスプレッソゼリーの量は多めです。

ボリューム感はありますが、味のバランスはかなりビター寄り。

大人のスイーツですね。

ごちそうさまでした。

 

総評

甘さの少ないほろ苦ゼリーです。

サッパリ後味で美味しいけどパフェ感はあまり無いですね。

普通のコーヒーゼリーっぽい味でこのサイズだと、200円を超える値段はちょっと高く感じます。

 

メロンパフェ

メロンパフェを食べてみた

 

やっぱり、40円高いけど同時発売のこっちのパフェのほうが好きですね。

 

今後、シールド乳酸菌のパワーが明らかになれば評価も変わるかもしれません。

 

食品表示

 

気になるカロリーは207kcal

お値段は204円(税込220円)

 

スポンサーリンク