今回はファミリーマートのティラミス(北海道産マスカルポーネ使用)をいただきます。

 

ティラミスって20年以上前に大流行したんですよ。

コンビニやスーパには当然置いておらず、ちょっとしたレストランに行かないと食べられなかった気がします。

何だったんだ、あのブームは……。

でも流行が下火になっても意外と生き残っていますね。

今やコンビニスイーツの定番ですから。

 

ティラミス 北海道産マスカルポーネ使用

30円引きでちょっとお得。

北海道産マスカルポーネ使用ですか。

マスカルポーネは「ティラミスの材料として使われるクリームチーズ」だそうです。

熟成させてないので酸味が少なくコクがある味なのでお菓子に使いやすい、とのこと。

ティラミスにチーズのイメージは全然ありませんでした。

なんとなく、プリンケーキにココアパウダーをかけたものだと……。

 

ティラミス 北海道産マスカルポーネ使用

それはさておきオープン。

傾いているように見えますが、売り場においてあるときからこうでした。

生クリームを一直線にするとかして、バランス良く正方形にして欲しいですね。

切ってみましょう

 

ティラミス断面

横着してスプーンで切ったらガタガタになってしまった。

五層になっていますね。

検索したウィキペディアの知識で私がご説明しましょう。

 

上にかかっているのはココアパウダー
下段中断のコーヒーを染み込ませたケーキがビスコッティ・サヴォイアルディ
プリンのような二段の黄色いムースがザバイオーネ・クリーム

 

生まれて初めて聞く名称ばっかりです。

 

---スポンサーリンク---

 

材料の名前より問題は味ですよね。

いただきます。

一口

ティラミス本体から。

見た目よりかなり甘さ控えめですね。

コーヒーの染みたスポンジケーキはしっとりしています。

ムース部分と一体化して柔らかな口どけです。

ココアパウダーはたっぷりかかってますが、苦くはありません。

想像していたより優しい味ですね。

マスカルポーネの風味は……よくわかりません。

チーズ感はやっぱり無いですね。

マスカルポーネ自体、クセが皆無なんでしょうか。

 

クリーム

クリームもサラッと軽いです。

こちらも甘さが抑えられています。

 

一口

これならクリームをたっぷり付けても大丈夫そう。

うん、美味しいです。

ティラミスにホイップクリームを添えたらさすがに重いんじゃないかと思いましたが、両方軽めに作られているので心配いりません。

食べやすい味なので、このくらいのサイズならペロリです。

ごちそうさまでした。

総評

全体的に甘さ控えめでコーヒーの風味も楽しめるマイルドな味でした。

見た目の印象と違って、食後のくどさが無いのはポイント高いです。

ココアパウダーも苦味の少ないタイプを使っているのはいいですね。

調和の取れた組み合わせで、万人向けの味になっていると思います。

この際、ちょっぴりサイズアップして正方形にしたらどうでしょう。

そのほうがケースに収まりが良さそうですが。

 

食品表示

気になるカロリーは201kcal

お値段は230円(税込248円)

---スポンサーリンク---