今回はファミリーマートの「フレッシュクリーム絹ごしプリン」をいただきます。

 

スポンサーリンク

 

現在、ファミマのスイーツコーナーはプリンだらけ。

先日の桃フェアで発売された「桃のぷりん」をはじめ、「イタリア栗のモンブランプリン」に「とろける牛乳プリン」

他にも「濃厚卵のカスタードプリン」に「とろけるなめらか絹ごしプリン」など多数のプリンがずらりと並んでいて、ちょっとしたプリン祭りになっています。

 

そんな中から絹ごしプリンの上位版をチョイスしてみました。

 

フレッシュクリーム絹ごしプリン

 

こちらが「フレッシュクリーム絹ごしプリン」です。

6月14日に発売された新しいプリンですね。

同時発売の「とろけるなめらか絹ごしプリン」にクリームが付いた上位版。

値段も11円高いです。

このクリームに11円の価値があるのかどうか。

 

側面

 

横から見るとこんな感じです。

直径6センチの高さは5センチ。(プリン部分)

大きくはないけどミニサイズってほど小さくもないですね。普通サイズ。

 

フレッシュクリーム絹ごしプリン 

 

パカっとオープン。

真っ白なホイップクリームが敷き詰められています。

香りはほとんどありません。

 

ホームページによるとホイップには北海道産純生クリームが配合されているとか。

なるほど。

で、備考欄を見ると「北海道、宮崎県、鹿児島県、沖縄県では取扱いがございません」、だそうです。

なんでやねん。

 

スポンサーリンク

 

いただきます。

 

ホイップクリーム

 

まずはホイップクリームから。

 

おお、フワフワだ。

柔らかいを通り越してほとんどみたいな感触です。

ミルキーな風味と優しい甘さが、舌の上ですうっと消えます。

これ以上ないくらい口どけはいいですね。

 

絹ごしプリン

 

ウワサの絹ごしプリン。

 

こっちも柔らかいですね。

トロリととろけるなめらかな舌触り。

卵の風味がしっかりある美味しいプリンです。

 

優しい甘さですがホイップよりは甘めにされています。

 

タブルで

 

いや、美味しいです。

このプリンとホイップの相性はバツグンですね。

舌の感覚ではどの部分がプリンかわからないくらい一体化しています。

絹ごしの名に恥じない食感です。

 

カラメル付き

 

底にはカラメルソースがあります。

なんだかカラメルまで優しい味です。

甘さやほろ苦さはかなり弱め。

ソースの量も控えめです。

 

バニラビーンズ

 

なんだかいい香りがすると思ったら、バニラビーンズが結構入っています。

しかも、バニラの粒がプリンやホイップの滑らかさを邪魔しないように、カラメルソースの中だけに混じっていたようです。

 

う~ん、ナイス気遣い。

 

プリン断面

 

上から下までトロトロでクリーミーな味わいです。

 

どちらかと言えば甘さ控えめでサッパリ味のプリンですが、たまごやバニラの風味が豊かなので、このくらいの量でも満足感はありますね。

ごちそうさまでした。

 

総評

絹ごしプリン、美味しいです。

ホイップもプリンも素晴らしいとろ~り食感。

食感というよりはのどごしというべきでしょうか。

飲み物みたいですが。

 

ホイップクリームはふわとろで全然重たくありませんが、クリームがあまり好きじゃない方はトッピング無しの「とろけるなめらか絹ごしプリン」もありますよ。

プリン単独でも十分美味しいです。

 

食品表示

 

気になるカロリーは204kcal

お値段は147円(税込158円)

 

スポンサーリンク