今回はスリーエフの「湘南ゴールドレアチーズ」をいただきます。

 

スポンサーリンク

 

スリーエフでは6月に湘南ゴールドを使用した商品が発売されるのが、ここ数年恒例の企画になっています。

2016年発売が決定しているのは5点。

 

  • くずきり湘南ゴールド×瀬戸内レモン
  • クレープ 湘南ゴールド&ホイップカスタード
  • 湘南ゴールドレアチーズ
  • ブッセ 湘南ゴールド
  • 湘南ゴールド&ヨーグルトクリームぱん

 

前回食べた「クレープ 湘南ゴールド&ホイップカスタード」が美味しかったので、このシリーズには期待しています。

今日はレアチーズを選んでみました。

 

湘南ゴールドレアチーズ

 

こちらが「湘南ゴールドレアチーズ」です。

レアチーズのムースの上に湘南ゴールドのソースを乗せてあるようです。

 

ちなみに湘南ゴールドというのは、ゴールデンオレンジと今村温州の2つを掛けあわせて作られた新しい柑橘類。

甘くて香りがいい黄色い実の、神奈川県が開発したオリジナルの品種です。

 

湘南ゴールドレアチーズ 

 

パカっとオープン。

色鮮やかなイエローのソースですね。

真ん中にちょろんと青のりみたいにトッピングされているのはピスタチオのようです。

 

ただ、開ける前から分かっていましたが、ちょっと小さいですね。

直径7センチの高さは3センチ(中身)といったところ。

シーチキンの缶詰くらいの大きさです。

 

スポンサーリンク

 

いただきます。

 

一口

 

う~ん、美味しい。

湘南ゴールドの甘酸っぱい味とレアチーズの酸味が合わさった爽やかな味。

結構酸っぱいですがレモンのような鋭い酸味とは違いますね。

香りの良いまろやかな酸味で、暑い季節にもスッキリ食べられそうな味です。

 

湘南ゴールドソース

 

湘南ゴールドソースは液体ではなくゼリーのような固さです。

弾力は無く口の中でホロホロ崩れます。

 

これだけ食べてみるとそんなに酸っぱくないですね。

甘さも控えめで、どちらかと言えば爽やかな香りづけの役目が大きいようです。

 

レアチーズ

 

レアチーズはとろりとした舌触り。

なめらかで口どけはかなりいいですね。

チーズらしい優しい甘さが口に広がります。

 

レアチーズだと風味が弱いものも多いですが、これはしっかりチーズっぽさがあります。

重さを感じるような濃厚さはありませんが、チーズを食べてる感はきっちり味わえます。

 

レアチーズ断面

 

レアチーズの下にもソースが隠れています。

この下段のソースは細かい粒入りのような……。

ソースというよりピューレみたいな感じです。

 

しかし、小さいと思っていたサイズですが、チーズ風味が豊かなので意外に満足してしまえますね。

もう少し食べたい気もしますが2つ食べるのはさすがに多いかも。

まあ、ほどよい量じゃないでしょうか。

ごちそうさまでした。

 

総評

スッキリとした後味の美味しいレアチーズです。

酸味のある味同士の組み合わせですが、湘南ゴールドは酸味がきつくないのでマイルドな甘酸っぱさになっています。

レアチーズにしっかり風味があるのはポイント高いですね。

柑橘系のソースでさっぱりと食べられるのも、夏には嬉しいです。

 

湘南ゴールドスイーツはふたつ目ですが、こnレアチーズもなかなか美味しいです。

 

サイズはこれでいいとして、値段がちょっと……。

税込で200円を切ってくれるとありがたいですね。

ピスタチオ無しでいいから。

 

食品表示

 

気になるカロリーは145kcal

お値段は195円(税込210円)

 

スポンサーリンク