今回はサークルKサンクスの「ふわふわ米粉のシフォン」をいただきます。

 

スポンサーリンク

 

6月14日に発売された新しいカップスイーツ(?)です。

米粉で作ったシフォンは初めてです。

小麦粉で作ったものとどう違うんでしょう。

ちょっと期待しつつ購入。

 

ふわふわ米粉のシフォン

 

こちらが「ふわふわ米粉のシフォン」です。

よく見ると製品中に小麦粉を使用しています、との注意書きが。

米粉100%ではないんですね。そりゃそうか。

 

勘違いして小麦粉アレルギーの人が間違って食べないように注意を促しているんでしょう。

 

ふわふわ米粉のシフォン 

 

パカっとオープン。

カップの直径は7.5センチほど。

ハーゲンダッツよりちょっと大きいくらいのサイズです。

 

アーモンドの香りがします。

 

スポンサーリンク

 

いただきます。

 

ホイップクリーム

 

とりあえず上のホイップクリームから。

 

お、なんだこれは。

びっくりするくらい口どけのいいクリームです。

世の中には口どけのいいクリームはたくさんありますが、その中でも群を抜いています。

舌に乗せた瞬間にすうっと消えて無くなります。

甘さも控えめで、ホントに食べたかわからなくなるくらいの後味。

 

トッピングされている粒はアーモンドビスケットですね。

固さは全く無く、ほとんどクリームのような食感です。

 

わざわざアーモンドを加工して乗せているところに、柔らかさへのこだわりを感じます。

 

シフォンケーキ

 

シフォンケーキはふんわり柔らか。

普通のスポンジケーキよりもエアリーというか、密度が薄いというか……。

米粉が入っている感覚は無いですね。

 

ほんのり甘いですがかなりサッパリ味。

たまご風味も少し感じます。

 

一口

 

美味しいです。

クリームとシフォンを一緒に食べると笑っちゃうくらい口どけがいいですね。

とろりとした感触ではなく、サラーッと消えていく食感。

後にはホイップのミルキーさがちょっぴり残るだけです。

 

シフォン断面

 

中央にもホイップクリームがたっぷり詰まっています。

このクリームでますます柔らかさに拍車がかかっているようです。

これだけのたっぷりクリームでもくどさは全くありません。

 

ちょっと大げさですが、まぼろしを食べているみたいな気持ちになりますね。

ハッキリ言ってボリューム感は全然ありませんが、不思議な食感を楽しむものと考えれば文句をつける気にはなりません。

 

ごちそうさまでした。

 

総評

ものすごく柔らかさや口どけにこだわったスイーツでした。

米粉のおかげでふわふわになっているんでしょうか。

イメージ的には粘りが出て固くなりそうですが……。

 

ガッツリ甘いモノを求めている方には物足りないかもしれません。

ですが、このふわふわに特化したスイーツの食感は一度試してみて欲しいですね。

 

値段は……少し高いかな。

 

食品表示

 

気になるカロリーは266kcal

お値段は184円(税込198円)

 

スフレとは?意味やシフォンケーキとの違いなど

スポンサーリンク