今回はミニストップのクラッシュカフェラテゼリーをいただきます。

いつも同じようなスイーツを手に取りがちなんで、あまり買わなそうな商品を購入。

でもこれはスイーツというよりドリンクですかね。

先生、カフェラテはおやつに入りますか。

 

クラッシュカフェラテゼリー

クラッシュカフェラテゼリー。

クラッシュというのは中のコーヒーゼリーが細かく砕けているってことでしょうか。

 

クラッシュカフェラテゼリー

開けてみた。

コーヒーの香りはそんなにしないですね。

クリームがぴっちり敷き詰められているせいですかね。

 

クラッシュカフェラテゼリー

上にかかっている黒い粉はココアパウダーでしょうか。

そもそも私はカフェラテの定義がよく分かっていません。

カフェオレはコーヒー牛乳みたいなやつ。

カフェラテは苦くてミルクで顔の絵を描いたりする飲み物。

普段コンビニコーヒーしか飲まないので、こんな雑な認識です。

---スポンサーリンク---

 

いただきます。

まず、上に乗っているホイップクリームから。

ホイップ

ふんわり甘いクリームです。

中のゼリーと混ぜて食べるのが普通なんでしょう。

かかっている黒い粉はココアパウダーじゃなくてコーヒー豆を細かくしたものでした。

けっこう苦いです。

 

コーヒーゼリー

ゼリーはきっちりクラッシュされています。

これも苦いですね。

単独で食べても甘さはほとんどありません。

やっぱり一緒に食べるのが一番のようです。

 

一口

うん、ちょうどいい。

ビターなコーヒーゼリーを、程よい甘さのクリームが優しく包んでまろやかな味にしてくれます。

カフェラテなので中にミルクがたっぷり入っていますが、甘くはありません。

甘みはクリームのみに頼っています。

トータルするとかなり甘さ控えめのスイーツ(飲み物?)です。

 

断面

こんな感じで牛乳多めです。

クリームをちょっとづつ付けながらいただきます。

量はそこそこありますね。

カップを傾けて一気飲みしたりしなければ、満足感のあるボリュームだと思います。

ごちそうさまでした。

総評

甘さ控えめで大人の味のコーヒーゼリーです。

平凡と言ってしまえばそれまでなんですが、食べやすくて美味しかったです。

コンビニのカフェラテが150~200円くらいですから、値段は同じくらい。

ちょっとほろ苦いゼリーを食べたいときには、選択肢に入れてもいいんじゃないでしょうか。

 

食品表示

食品表示2

気になるカロリーは176kcal

お値段は167円(税込180円)

---スポンサーリンク---