今回はローソンの「ウチカフェフラッペ マンゴー」をいただきます。

 

スポンサーリンク

 

急激に暑くなってきたので、買い置きしてあったウチカフェフラッペを冷蔵庫から引っ張り出してきました。

 

ウチカフェフラッペはレンジで軽く温めて食べごろにするという、新感覚のかき氷系スイーツです。

ローソンのアイスの冷凍庫などに置いてあります。

購入時に温めてもらうことも出来ますし、そのまま持ち帰って自宅でチンするのも簡単です。

アイスのように家の冷蔵庫でストックして置けるのが、他のコンビニのかき氷スイーツとの違いですね。

 

ウチカフェフラッペ マンゴー

 

「ウチカフェフラッペ マンゴー」です。

とりあえず今の段階ではカッチカチ。

500Wで60秒、1500Wで20秒が目安のようです。

レンジにかける時間ははフラッペの種類によって違うのでご注意ください。

 

我が家のレンジは700Wなので30秒でいってみます。

 

ウチカフェフラッペマンゴー

 

お、まあまあいい感じ。

中の具材によって均一に溶けないのが、このフラッペの欠点ですね。

溶けすぎると取り返しがつかないので、軽めに温めて様子をうかがうのが無難だと思います。

 

マンゴーの甘い香りがします。

 

スポンサーリンク

 

いただきます。

 

ミルクアイス

 

うん、美味しいです。

中央のアイスは北海道産の生クリームを使用したミルクアイス。

ミルク感たっぷりなのに甘さ控えめなのですっきりした味のアイスです。

 

アイスクリームはかなり溶けやすいパーツです。

 

マンゴー果肉

 

わかりにくいですがマンゴーの果肉です。

フルーティーで爽やかな甘さ。

ネットリと柔らかな果肉ですが、繊維の感触もしっかりあります。

 

せっかく果肉入りなのに下のマンゴーソースと色が同じなので、全然目立たないですね。

結構ゴロゴロ入っています。

 

マンゴーソースフラッペ

 

かき氷の方にはアルフォンソマンゴーの果汁を使用したマンゴーソースがかかっています。

こちらはトロピカルで濃厚な甘さです。

 

氷の溶け具合にはどうしてもムラが出ますが、少しずつ崩しながら食べるとひんやりシャリシャリで美味しいです。

 

一口

 

一緒に食べると、マンゴーかき氷のストレートな甘さが少しまろやかになります。

アイスのミルキーな味と完熟マンゴーの甘みがとてもよく合っています。

 

フラッペ断面

 

 

マンゴーソースもたっぷり入っています。

色鮮やかなソースが甘くてくどそうに見えますが、実際はサッパリした味です。

フラッペを丸一本食べきっても後味はかなりいいですね。

 

ごちそうさまでした。

 

総評

 

フラッペ図解

すっきりした甘さの美味しいフラッペです。

マンゴーの果肉も多めに入っています。あまり目立たないけど。

 

脇役っぽいミルクアイスがなかなかの存在感です。

牛乳風味が豊かなのにコクはそんなになくてサッパリ。

マンゴーと絡むと味に変化がついてより楽しめます。

 

上から下までマンゴー味一色ですが、爽やかな甘さなので飽きが来る感じはありませんでした。

他のフラッペと比べてもかなりスッキリ味だと思うので、カンカン照りの暑い日にはおすすめです。

 

食品表示

 

気になるカロリーは140kcal(低いですね)

お値段は税込220円

 

 

2016年6月 ウチカフェフラッペ一覧

  税込金額 カロリー
クリームソーダ&メロンソーダ 190円 155kcal
チョコレートケーキ 295円 206kcal
マンゴー 220円 140kcal
ミックスフルーツヨーグルト 295円 173kcal
ストロベリーチーズケーキ 295円 193kcal

 

ウチカフェフラッペ 抹茶あんみつを食べてみた

 

スポンサーリンク