今回はスリーエフの「パイシュー(カスタードホイップ)」をいただきます。

 

スポンサーリンク

 

スリーエフの6月新商品です。

バニラ香るカスタードホイップをシュー生地に入れた王道のスイーツ。

なかなか美味しそうなので購入してみました。

 

パイシュー(カスタードホイップ)

 

こちらが「パイシュー(カスタードホイップ)」です。

見た目はまあ普通ですね。

四角いパイ生地のシュークリーム。

 

値段はシュークリームとしては中クラスの金額でしょうか。

 

パイシュー カスタードホイップ

 

皿に乗せてみました。

9センチ四方の正方形。

真ん中がぽっこり膨らんでボリュームはそこそこありそうです。

パイ生地の甘い香りがします。

 

半分にカット

 

サクッと半分にカット。

意外に空洞がありますね。

でも、ポツポツ確認できるバニラシードの香りはいいです。

クリームは流れ出てしまうほどゆるくはないようです。

 

スポンサーリンク

 

いただきます。

 

一口

 

うん、美味しいです。

さっくりしたパイ生地の中から風味豊かなカスタードクリームが溢れてきます。

バニラだけでなくたまごも香るクリームです。

カスタードはやや甘めでしょうか。

 

カスタードクリーム

 

カスタードクリームはとろっと柔らか。

ある程度の粘度があって流れ出たりはしませんが、口どけはいいですね。

バニラの黒い粒が結構入っていて、ふんわり甘い香りがします。

たまご風味も濃厚な美味しいカスタードです。

 

クリームだけ味を見るとあまり甘くありません。

 

パイ生地

 

パイ生地は厚めで食べごたえがあります。

サクサクパリパリという食感ではなく、どちらかと言えばフカフカしています。

サックリをややしっとりさせたといえばいいのか……。

パイにありがちなポロポロ飛び散る感じは少ないです。

 

生地自体は塩気がありますね。

なので、パイ生地と一緒に食べるとカスタードの甘さが倍増します。

 

パイシュー断面

 

生地にうっすら振られた粉砂糖がいい仕事をしています。

口に入れると粉砂糖、パイ生地、カスタードの順で下に触れるので、生地の塩気を意識すること無く甘さをパワーアップ。

バニラの風味もより豊かに感じます。

 

サイズもパイ生地でこの大きさのシュークリームなら十分でしょう。

満足感はあると思います。

ごちそうさまでした。

 

総評

サクサクのパイとは違う、パイ風シュークリームといったところでしょうか。

生地がちょっとデニッシュっぽいなあ、と裏の製造者の欄を見ると山崎パン

なるほど納得。でも、結構美味しいですよ。

サクサクパイみたいな油脂感も少ないですし。

 

カスタードクリームもなかなかいい。

バニラだけに頼らずたまごの優しい風味をしっかり味わえます。

 

美味しくてサイズもちょっと大きめなので、この値段なら悪くないんじゃないでしょうか。

普通のシュークリームではパンチ不足だな、という時に選んでみてください。

 

食品表示1

食品表示2

 

気になるカロリーは333kcal

お値段は149円(税込160円)

 

スポンサーリンク