今回はサークルKサンクスの「よもぎ団子6個入」をいただきます。

 

スポンサーリンク

 

なんとなくパンチのある甘い洋菓子ではなくさっぱりとした和菓子が食べたい日ってありますよね。

そんな気分だったのでサンクスでよもぎ団子を購入。

5月に発売された新しい和菓子です。

 

よもぎ団子6個入

 

こちらが「よもぎ団子6個入」です。

ホームページで確認したら「6個入」までがタイトルのようです。

それはいいとして、よもぎ団子と言えば思い出すのは以前食べたセブンイレブンのもの。

 

1

よもぎ香る草団子(セブンイレブン)

 

最近売り場で見ませんがホームページには載っているのでまだ現役のはず。

かなり美味しかった記憶があります。

サンクスのとは団子の個数や値段が違いますが、どうしても比べてしまいそうです。

 

よもぎ団子 6個入

 

団子の直径は3.5センチとほどよいサイズ。

セパレートのプラケースで小分けにされています。

団子の色はずいぶん濃い緑ですね。

その割によもぎの匂いはそんなにしません。

 

半分にカット

 

一見するとあんこなしの団子に見えますが。

安心してください。入ってますよ。

 

中に入っていると食べやすくてあんこも残らなくていいですね。

ミニ大福に見えちゃいますけど。

 

スポンサーリンク

 

いただきます。

 

1個

 

うん、美味しいです。

口の中で団子を噛みしめると、よもぎの爽やかな香りが広がります。

モチモチ感は少なくどちらかと言えばさっくり歯切れのいい食感。

あんこの甘さは控えめで、さっぱりした味ですね。

 

つぶあん

 

中に入っているのは十勝産小豆を使った粒あんです。

ホクホクした感触で小豆の皮もそこそこ残っています。

量はそんなに多くなく、甘さも控えめですね。

 

草団子

 

味の主役はやはり草団子の方ですね。

よもぎの香りはかなり強め。

団子自体はそんなに甘くありません。

よもぎの甘さをほんのり感じるくらいです。

 

セブンイレブンの草団子と比べて一番違うのは団子の食感ですね。

セブンはモチモチ、サンクスはさっくり。

これはもう材料から違います。

サンクスの団子はうるち米のみで作られていますが、セブンはもち米を足していますから。

 

団子残り

 

一般的にはモチモチのほうが良しとされていますが、さっくり歯切れのいい団子も美味しいですよ。

こっちのほうが好きだという方も結構いそうです。

 

団子を6個食べればお腹にはたまりますね。

風味がさわやかなので後味は抜群に良いです。

ごちそうさまでした。

 

総評

本格的によもぎの香る美味しい団子です。

歯切れのいい食感と甘さ控えめの粒あんで6個ペロリと食べてしまえるさっぱり味。

甘すぎるお菓子は苦手という方にもおすすめできます。

 

セブンイレブンの団子と無理やり決着をつけるとすると……。

 

香りはサンクスの勝ち。

食感はセブンのほうが好み。

あんこはセブンの勝ち。

値段はセブンの勝ち。(5個税込150円)

カロリーはサンクスの勝ち。(低い)

 

はい、セブンの勝ち。ごめんサンクス。

でも、サンクスのさっぱり団子のほうが好みだという方も多そうです。

 

食品表示1

食品表示2

 

気になるカロリーは200kcal

お値段は184円(税込198円)

 

スポンサーリンク