今回はスリーエフの「黄栗のモンブラン」をいただきます。

 

スポンサーリンク

 

5月11日にスリーエフから「コンビニスイーツ男子に捧げる、ずっしり大きなカップデザート」として3種類のスイーツが発売されました。

 

  • 黄栗のモンブラン
  • ティラミス
  • レアチーズケーキ

 

男性でも満足できるよう、高さが10センチあるカップにぎっしり詰まったボリューム。

さらに、甘さを控えめにして違う味を何層にも重ねることで、最後まで食べ飽きない味に仕上がっているとのこと。

3品ともに税込280とサイズからするとお手頃価格。

 

とりあえず売り場に並んでいたのはモンブランとティラミスの2種類。

気分でモンブランを購入してみました。

 

黄栗のモンブラン

 

こちらが「黄栗のモンブラン」です。

パッケージで煽る感じは全然ないんですね。

他のコンビニだと「特盛り」とか「スイーツ男子」とか付けそうですが。

 

側面

 

ずっしり重くてボリュームは確かにすごいです。

多重層のスイーツらしいですが、横から見ても全くわかりませんね。

この辺りの無骨さが男っぽいと言えなくもない。

 

黄栗のモンブラン 

 

パカっとオープン。

マロンの香りがふわりと広がります。

典型的なモンブランの匂いですね。

 

スポンサーリンク

 

いただきます。

 

モンブランクリーム

 

モンブランクリームはネットリと固め。

ざらつきのある濃厚クリームです。

香りが良くてかなり甘いです。

 

トッピング栗

 

トッピングされている栗の甘露煮です。

やや固めのコリッとした食感。

少し甘くて香りは普通。

モンブランクリームが濃厚なのでインパクトは薄れますね。

 

ホイップクリーム

 

次の層にはホイップクリームが敷かれています。

モンブランに合わせて少し固めの仕上がり。

甘さは少ないけどコクがありますね。

 

クッキークラム

 

クリームの下にはクッキーの層があります。

さらさら細かい粒だけでなくごろっと大きなクッキーも入っています。

サクサクの歯ごたえで美味しいです。

これもそんなに甘くないですね。

 

カスタードムース

 

メインの層に到達。

これは何でしょう。プリン? ムース?

ホームページで確認したら「カスタードムース」とのこと。

 

ムースとプリンの中間のような舌触りです。

たまごの風味を多少感じますがあまり特徴の無い味です。

甘さはかなり控えめです。

 

スポンジ

 

下の方に控えているスポンジです。

層になっているというより、切れ端をポンポンと放り込んだアバウトな入り方。

ラム酒入りスポンジなのでかなりしっとり食感。

スポンジは結構たくさん入っていますが、しっとり食感と甘さ控えめなおかげで持て余すことはないですね。

 

モンブラン断面

 

ムースとかスポンジがいろいろ入っていて美味しいんですが、モンブランクリームが濃厚すぎて全体の味が栗一色になっています。

ちょっと後半飽きますね。

 

にしてもこのボリューム感はすごいです。

量に関してはかなりの人が満足できそうです。

 

ごちそうさまでした。

 

総評

濃厚で甘いモンブランクリーム。

そしてこのサイズ。

甘いモノをガッツリ食べたい方の欲求にはしっかり応えてくれています。

 

ただ、「いくつもの味で飽きさせない」というコンセプトはどうでしょう。

クッキー以外は割と同系統の味が続くので、バラエティ豊かだという感覚はあまり無いですね。

 

やっぱりモンブランクリームの甘みが強すぎるかな。

一口

繊細な味のムースやスポンジも、こうやって食べるとマロン風味に飲まれてしまいます。

ガッツリ系スイーツとしては仕方ないですが少し重く感じました。

 

ビッグサイズなので値段は悪く無いと思います。

 

食品表示1

食品表示2

 

気になるカロリーは410kcal(おお~)

お値段は260円(税込280円)

 

スポンサーリンク