今回はローソンの「ウチカフェフラッペ 抹茶あんみつ」をいただきます。

 

スポンサーリンク

 

ウチカフェフラッペってご存じですか?

2014年からローソンで販売されている新感覚のスイーツ(ドリンク?)です。

アイスコーナーの冷凍庫に入っていて購入時にはカチカチに凍っています。

それをレンジで軽く温めてもらうと食べごろの柔らかさになるんですね。

もちろん、レジでは温めずに自宅に持ち帰って、食べたい日にでチンしてもいいわけです。

買い置きしておけるのは便利ですね。

 

と偉そうにウチカフェフラッペの能書きを語っていますが、食べるのは今回が初めてです。

冷凍庫を覗くと色々種類がありますが、無難な抹茶味にしておきます。

 

ウチカフェフラッペ 抹茶あんみつ

 

冒険せずに選んだ「ウチカフェフラッペ 抹茶あんみつ」です。

辻利一本店の抹茶に小豆は十勝産のゆめむらさき。

ローソンの和菓子ではお馴染みの食材を集結させた一品です。

 

宇治抹茶の生どら焼を食べてみた

マカロン(あまおう&宇治抹茶)を食べてみた

生どら焼き小倉クリームを食べてみた

桜と大納言のロールケーキを食べてみた

 

側面

 

横から見るとこんな感じです。

今のところはカチカチの冷凍状態。

 

種類によってレンジにかける時間は違うようです。

この抹茶あんみつは家庭用の500Wレンジなら30秒。

我が家のレンジは700Wなので20秒にしておきます。

 

このフラッペを初めて食べる方は、慎重に短めの時間にしておいたほうが良さそうですよ。

足りなくても自然に溶けるでしょうし。

 

ウチカフェフラッペ 抹茶あんみつ 

 

レンジから出してフタをオープン。

う~ん、これでいいのか見た目ではよくわかりませんね。

 

ちなみにフタにはストローを刺す穴が開いていましたが、このあんみつをストローで飲むほどの吸引力は私には無いですね。

当然レジでもストローではなくスプーンをくれました。

 

スポンサーリンク

 

いただきます。

 

抹茶アイス

 

おお、抹茶アイスはいい感じの溶け具合です。

ふんわり柔らかで口どけもいいですね。

甘さ控えめさっぱり味のアイスです。

 

抹茶ソース

 

うん、大人の味でなかなかうまい。

抹茶ソースはちょいほろ苦。

ひんやりアイスに苦味のあるソースが合いますね。

 

小豆

 

ゆめむらさき小豆です。

さすがに一度冷凍しているのでプリプリ感はあまりありませんが、しっとりホクホクした感触でこれはこれで美味しいです。

アイスよりも小豆のほうが甘いですね。

 

もち

 

もちが2つ入っています。

モチモチとした弾力があり甘みもありますね。

美味しいけどちょっと小さいのが残念です。

 

みかん

 

みかんはカチカチに凍っています。

やっぱりフルーツの解凍には時間がかかりますね。

 

抹茶かき氷

 

抹茶のかき氷。抹茶みぞれと呼ぶそうです。

ザクザクといい食感なのは、温め時間が良かったからでしょうか。

抹茶ソースが下にも入っているのでお茶の渋さが楽しめます。

というか、ソースとかき氷だけだと全く甘さが無いですね。

 

一口

 

アイスと一緒に食べると美味しいです。

これでもかなりのさっぱり味ですね。

甘い小豆をちょっとずつ混ぜるといい感じです。

 

甘さを抑えたスイーツなので後味はかなりいいです。

ただ、量はあるので満足感は十分ありますね。

ごちそうさまでした。

 

総評

あんみつ断面

抹茶のスッキリした甘さが美味しいです。

ほろ苦抹茶風味の爽やかかき氷ですね。

あんみつ要素は少なく宇治金時に近いような気がします。

 

抹茶好きの方や甘すぎるのが苦手な方にはおすすめできますね。

ビターで甘さが少ないので子供だと後半飽きるかもしれませんね。

まあ、他にもフラッペはありますから。

 

イラスト図解

 

気になるカロリーは194kcal

お値段は税込295円

 

 

2016年5月 ウチカフェフラッペ一覧

税込金額 カロリー
クリームソーダ&メロンソーダ 190円 155kcal
チョコレートケーキ 295円 206kcal
マンゴー 220円 140kcal
スモア(マシュマロ&チョコ) 295円 196kcal
抹茶あんみつ 295円 194kcal
ストロベリーチーズケーキ 295円 193kcal

 

スポンサーリンク