今回はファミリーマートの「濃厚マンゴージュレ」をいただきます。

 

スポンサーリンク

 

5月17日に発売された新しいカップスイーツ。

暖かくなってくるとマンゴー味のスイーツも続々と売り出されます。

やはり同じマンゴー味のスイーツでも、ちょっぴり香りがするだけのものよりは、濃厚をウリにしているものに心惹かれてしまいますね。

 

濃厚マンゴージュレ

 

こちらが「濃厚マンゴージュレ」です。

わざわざフキダシで「みずみずしい」ってつけちゃっています。

 

パフェなどの凝ったスイーツでもないのに値段はかなり高め。

この金額だとホントに濃厚じゃないと困ります。

 

側面

 

横から見るとこんな感じです。

一番下にムースのような層がある以外はいたってシンプルな作りです。

イラストを見ると中はほぼマンゴー祭りのようですがどうでしょう。

 

濃厚マンゴージュレ 

 

ペリっとオープン。

透明なゼリーの中にダイスカットされたマンゴーとナタデココが浮いています。

ゼリーのおかげで果肉が外気に触れないので確かにみずみずしく見えますね。

 

そういえばフタもカパッとかぶせるタイプではなく糊付けされた密閉タイプでした。

細かい工夫が見て取れるのは好印象です。

 

スポンサーリンク

 

いただきます。

 

透明ゼリー

 

上から順番に透明ゼリーから。

かなり柔らかいゼリーです。

ゼリーというかジュレのような感触。

甘さは控えめでこれと言った特徴のない普通の味。

 

まあ、このゼリーは脇役なので尖った味にされても困りますね。

 

マンゴー果肉

 

主役のマンゴーの果肉です。

 

うん、美味しい。

とろっとやわらかな舌触り。

みずみずしくジューシーな果肉です。

でも、完熟で甘さ全開ってわけでもないですね。

比較的若いマンゴーでしょうか、すっきりした甘さです。

 

マンゴーゼリー

 

果肉よりも濃い黄色のマンゴーゼリーです。

 

おお、かなり濃厚な味。

液体に近いトロリとした柔らかさの中から、完熟マンゴーの風味が溢れてきます。

マンゴーの王様アルフォンソマンゴーのピューレが加えられているそうですが、まさにトロピカルな南国風味。

太陽の強い日差しのような濃い甘さがあります。

 

量もたっぷりあるのでこのマンゴーゼリーのほうが主役っぽいですね。

 

ナタデココ

 

ナタデココはお馴染みのコリコリとした食感。

さすがにこれはマンゴー味ではありません。

他が柔らかいので歯ごたえの違いがいいアクセントになっています。

 

マンゴームース

 

一番下のマンゴームースです。

ゼリーとは違いふんわりした感触。

味もおとなしめですね。

ゼリーが濃厚で甘すぎるからそう感じるだけかもしれませんが……。

 

ゼリー断面

 

トロリとコリコリ。

果肉とナタデココを交互に濃厚ゼリーと食べると美味しいです。

サイズもそこそこ大きいのでマンゴーの味を十分堪能できますね。

 

ごちそうさまでした。

 

総評

かなり美味しいマンゴーゼリーでした。

単なるマンゴー入りのスイーツではなく、すべての味のベクトルがマンゴーに向けられています。

ナタデココや透明ゼリーもマンゴーの風味を邪魔しない味付けです。

結果、名前通り濃厚なマンゴースイーツに仕上がっています。

 

結構甘めですがフルーツのスッキリした甘さなので後味はいいです。

マンゴー味が好きな方はぜひ一度食べてみてください。

 

値段は高めですがコストもほぼマンゴーに振っていると思います。

250円以下にして欲しいですけどね。

 

食品表示

 

気になるカロリーは178kcal(満足度の割に低いです)

お値段は258円(税込278円)

 

スポンサーリンク