今回はローソンのマンゴーココをいただきます。

 

スポンサーリンク

 

5月のはじめに発売された新しいスイーツです。

同時に発売された宇治抹茶ラテもそうなんですが、一見するとドリンクにしか見えません。

 

宇治抹茶ラテ

宇治抹茶ラテを食べてみた

 

でもれっきとしたカップスイーツでした。

宇治抹茶の方はなかなか美味しかったので、もう一つのマンゴーココにも期待して購入しました。

 

マンゴーココ

 

こちらが「マンゴーココ」です。

ドリンクと見間違うほどなので、カップは大きめ。

ストローを刺してちゅーっと吸いたくなりますが、スプーンしかもらえません。

 

側面

 

 

 

横から見るとこんな感じです。

ほとんどが濃い黄色のマンゴーゼリーです。

ホイップクリームもこのくらいの量ならいいんじゃないでしょうか。

ゼリーの中に豆腐のように浮かんでいる白いものは何でしょう。

 

マンゴーココ 

 

パカっとオープン。

マンゴーの匂いがちょっとだけします。

 

スポンサーリンク

 

いただきます。

 

クリームとマンゴーソース

 

ホイップクリームはふんわりと軽い口どけ。

甘さも控えめです。

ホームページを見るとココナッツクリームらしいのですが、そこまで特徴のある風味はありません。

 

マンゴーソースもまろやかな甘味です。

強い甘さはなく、ホイップと一緒に食べると優しいマンゴー味のクリームになります。

 

マンゴーゼリー

 

ゼリーは濃厚なマンゴーの味です。

こちらは甘さもしっかりありますね。

でもフルーティーな甘さなのでくどさはありません。

ゼリーだけで食べても美味しいです。

 

一口

 

う~ん、一緒に食べると一段と美味しいです。

サッパリとした甘さのマンゴーゼリーにクリームの控えめなコクが加わって別の味に早変わり。

ゼリー単独で食べたりクリームつけたりで、大きくても飽きさせない味の変化が付きます。

 

ココナッツミルクゼリー

 

浮かんでいた白いキューブはココナッツミルクゼリーです。

さっくりスプーンが入るマンゴーゼリーに比べると、ぷるんと抵抗があり固さが違います。

クリームよりもココナッツの風味をはっきり感じますね。

このココナッツ味がマンゴー味とすごく相性が良いです。

 

これも甘さ控えめゼリーなのでさっぱりと食べられます。

 

断面

 

マンゴーゼリーもいいですがココナッツミルクのゼリーの仕事ぶりが絶妙です。

量はたっぷりですが爽やかな味なのでペロリと食べきってしまいました。

 

ごちそうさまでした。

 

総評

完成度の高い美味しいカップゼリーです。

濃厚なマンゴーゼリーにココナッツのクリームやゼリーが入ったおかげで、味や食感がバラエティに富んでいます。

カップスイーツとしては大きなサイズですが最後まで飽きずに食べられました。

 

ホイップクリームが乗せられているので重そうに見えますが、かなりサッパリ味です。

暑い日にもマンゴーのスッキリした味とのどごしの良いゼリーだと食べやすいんじゃないでしょうか。

 

値段も食べごたえを考えれば悪く無いと思います。

 

食品表示

 

気になるカロリーは211kcal

お値段は税込245円

 

スポンサーリンク