セブンイレブンの白いスイーツ まっしろホワイトチョコロール

今回はセブンイレブンの「まっしろホワイトチョコロール」をいただきます。

 

5月17日に発売された新しいロールケーキです。

セブンイレブンでは今、白いスイーツのシリーズを打ち出しています。

この白いロールケーキも対象商品のひとつ。

先日食べたもっちり白いレアチーズどらも含まれています。

【追記】

11月22日に同じ名前で再販されたので、もう一度食べてみました。

スポンサーリンク

まっしろホワイトチョコロール

まっしろホワイトチョコロール 

 

こちらが「まっしろホワイトチョコロール」です。

「まっしろ」を強調させるためパッケージの背面を焦げ茶にしていますね。

 

まっしろホワイトチョコロール

 

スポンジケーキのわずかな焼き目以外はホントに真っ白です。

香りは特に無いですね。

 

側面

 

ロールケーキとしては普通のサイズ。

ただ、少し厚めでしょうか。

食べではそれなりにありそうです。

 

スポンサーリンク

いただきます

スポンジ

 

まずは白いスポンジケーキから。

 

う~ん、これは……。

スポンジらしからぬ固さで完全に乾いた食感。

甘さはなく、これと言った香りもありません。

 

ハッキリ言えば美味しくないです。

 

ホワイトチョコクリーム

 

ホワイトチョコクリームは甘さ控えめ。

柔らかで口どけはいいですね。

ホワイトチョコなのでビターな風味は無し。

練乳の入ったミルキーな後味のクリームです。

 

一口

 

一緒に食べるとクリームのコクでスポンジも食べやすくはなります。

ただ、それでもパサつきは残りますね。

ロールケーキ感はほとんどありません。

 

生地

 

この生地、味も見た目も食パンにそっくりです。

それも、あまりお値段お高くない固めの食パン。

 

ケーキだと思ってパンを口にしたらガッカリしますよね。

実際はパンではないんでしょうけど。

 

ホームページを見ると「卵白をたっぷり使用した生地」とありました。

さらに「しっとりとした生地と~」という商品説明。

 

このスポンジを「しっとり」と表現するのは、個体差を考慮してもかなり無理がありそうです。

 

断面

 

このクリームも甘さはそんなに無いのにチョコの後味が意外に重く感じます。

ホワイトチョコの美味しさがあまり生かせず、重さだけが残るのが残念です。

 

パン……じゃなくてスポンジが厚いのでボリュームはそこそこあります。

ごちそうさまでした。

 

総評

これホワイトチョコクリームはそんなに悪く無いと思うんですよ。

組み合わせによっても味の感じ方は変わりそうですし、好みもあるでしょうから。

でも、スポンジは白さのみを追求してケーキらしさが無さ過ぎでしょう。

買った時に棚に並んでいたふわふわ食感至福ロールのほうが100倍美味しいです。

 

値段もロールケーキにしては高いので全くおすすめできそうにないです。

 

で、ここまで文句ばかり書いて不安になってきたので、このロールケーキを食べた感想を検索してみると……。

 

どこもかしこも絶賛の嵐。

 

ホントかよ。

私の味覚がおかしいのかな。

 

白いスイーツシリーズ

みるくあんみつぱふぇを食べてみた
もっちり白いレアチーズどらを食べてみた
爽やかレモンのホワイトフロマージュを食べてみた

食品表示

食品表示

気になるカロリーは297kcal

お値段は213円(税込230円)

11月22日に再販

まっしろホワイトチョコロール

11月22日に同じ名前で「まっしろホワイトチョコロール」が再販されました。

味が変わっているかな~と購入。

パッケージの色が違うくらいで見た目やサイズはほとんど変化がありません。

お値段そのまま。

ついでに味も変化なし

まっしろホワイトチョコロール生地

パサつく生地もそのままでした。

パンみたいなのでクリームサンドっぽい。

食品表示

カロリーがなぜか2kcalアップ(297→299)していました。

 

スポンサーリンク