今回はセブンイレブンのもっちり白いレアチーズどらをいただきます。

 

5月10日に発売されたセブンイレブンの新しい洋風どら焼きです。

スイーツ売り場に大量に並んでいました。

地味な外見ですがイチオシ商品のようなので購入してみます。

---スポンサーリンク---

もっちり白いレアチーズどら

もっちり白いレアチーズどら 

色とりどりのスイーツが陳列されている中では目立たない存在です。

背中が木目調になっているパッケージで白さを目立たせているところなどは、セブンらしくそつがないですね。

 

もっちり白いレアチーズどら

皿に乗せるといよいよ正体不明に見えます。

直径は8センチ弱。

普通のどら焼きより二回りくらい小さいですね。

 

半分にカット

半分にカット。

ベタつきもなく素直に切れます。

白い。白すぎる。

 

レアチーズの香りが少しします。

いただきます

一口

おお、確かに生地はもっちりしています。

歯応えのある皮の中からネットリと甘いチーズクリームの豊かな風味が広がります。

 

レアチーズ

思っていたよりチーズの風味は強めです。

チーズだけでなくレモンの果汁も混ぜ込んであるので酸味もかなりありますね。

甘めでコクのあるクリームですが量はそんなに多くありません。。

 

どら皮

白いどら焼きの皮はもちもちとした噛みごたえ。

伸びるような弾力はなく歯切れのいい生地です。

皮自体に甘さはほとんどありません。

 

食感は別にして味は蒸しパンやあんまんの皮に似ています。

 

どら断面

生地の淡白な味と濃いチーズクリームの組み合わせはバランスがいいですね。

一緒に口に入れるとほどよい味になります。

 

コクがあるとはいえ酸味のきいたサッパリ味なので、このサイズだとすぐに食べ終えてしまいます。

ちょっと物足りないかな。

ごちそうさまでした。

総評

レアチーズは濃厚でレモンの酸味も加わって美味しいです。

ただ、もっちり生地の食べごたえがありすぎてクリーム不足を感じますね。

結果、せっかくのチーズの味が薄くなってしまっています。

セブンイレブンの商品にしては珍しく平凡な味です。

 

生地に口の水分を持っていかれる感じがどうも……。

蒸しパンとか皮厚めのまんじゅうなどが好きな方なら気に入る可能性が高いですね。

ドラ焼き感はほぼ無いです。

「もっちり白いレアチーズどら」なので焼いたとは言ってないんですけど。

 

サイズは通常のどら焼きと比べると小さいですが、もち食感スイーツというジャンルで考えれば普通くらいです。

 

白いスイーツシリーズ

まっしろホワイトチョコロールを食べてみた
みるくあんみつぱふぇを食べてみた
爽やかレモンのホワイトフロマージュを食べてみた

 

食品表示

気になるカロリーは218kcal

お値段は130円(税込140円)

---スポンサーリンク---