今回はローソンのチーズ大福をいただきます。

 

5月10日に発売されたローソンの新商品。

可愛らしいサイズの大福です。

チーズ味も大福も好きなので迷わず購入。

ホントはあまりに小さいんでちょっと迷いましたが……。

---スポンサーリンク---

チーズ大福

チーズ大福 袋入り

こちらが「チーズ大福」です。

フランス産フロマージュブラン使用と書かれています。

 

フロマージュブランとは白くてなめらかなフランス原産のチーズのこと。

匂いや風味にクセがなく優しい味なので、料理だけでなくデザートにも幅広く使われています。

 

チーズ大福

皿にのせてみましたが、やっぱり小さいですね。

直径は5センチほど。

匂いはほとんどしません。

 

半分にカット

真ん中をカット。

皮が柔らかすぎて切りづらいです。

下の方はほぼ液体状で離れません。

 

少しだけ酸味のある香りがします。

いただきます

一口

おお、大福餅はトロトロの柔らかさ。

クリームチーズは優しい甘さでちょっぴり酸味があります。

2つが混じりあってネットリとした口どけを生み出しています。

どこからがクリームなのかわからなくなるくらいです。

 

チーズクリーム

チーズクリームは、フロマージュブランにクリームチーズと純生クリームの3つを配合したもの。

そこそこ固さのあるクリームで、甘さは控えめです。

単独で食べてもチーズ独特のクセはほとんど感じません。

 

大福皮

やはり一番の特徴はこの大福皮ですね。

ホームページを見ると新潟産の羽二重粉で作られた餅生地だそうです。

 

羽二重粉とは米粉の中でも粒が細かい高級品。

大福や羽二重餅の材料に使われて、出来上がる餅は非常に柔らかくなります。

 

で、このチーズ大福の皮ですが、柔らかいを通り越してドロドロに近い食感です。

美味しいけど食べにくいですね。

カップシートから出さずに食べるのが無難です。

 

大福断面

シートの底にキラリと残っているのが餅のとろけ部分です。

くっつき防止の粉が下には付いていないのかな。

 

チーズクリームは爽やかで大福自体も小さいので、あっという間に食べ終わってしまいます。

美味しいけどボリュームという意味では物足りないかな。

ごちそうさまでした。

総評

トロトロの食感が美味しいです。

パッケージ等であまりアピールされていないのが不思議ですね。

この感触はセブンイレブンのもちとろシリーズに似ています。

 

もちとろ桃レアチーズケーキ(セブンイレブン)を食べてみた

もちとろ宇治抹茶(セブンイレブン)を食べてみた

 

もちとろシリーズと比べるとサイズは少し大きいです。

ただ、味はサッパリしていて淡白ですね。

さわやかな風味で軽い酸味のあるクリームは食べやすい味ではありますが、チーズ好きの方にはやや物足りなく感じるかもしれません。

 

手軽に買える金額なのでサイズが小さいのは仕方ないですね。

食品表示

食品表示

気になるカロリーは134kcal

お値段は税込125円

---スポンサーリンク---