今回はサークルKサンクスのチョコバナナクレープをいただきます。

 

このバナナクレープは以前にも売られていました。

歴史も長くサンクスの定番スイーツだったはず。

それがパッケージをリニューアルして再登場したようです。

---スポンサーリンク---

チョコバナナクレープ

チョコバナナクレープ 袋入り

どん。

わざわざ切り口の断面を写真でアピール。

バナナが主役のクレープということですね。

 

チョコバナナクレープ

ダンベルみたいな形になってしまいました。

これ袋に直に入っていてケースで保護されてないんですよ。

手に持ったときに変形してしまったのかもしれません。

 

長さは12センチ。幅も5センチ弱あるのでそこそこ大きいです。

 

クレープ断面

スパっと半分にカット。

ほとんどバナナですね。

クリームは薄めに塗られていてチョコに至ってはわずかな影しか見えません。

いただきます

一口

うん、美味しいです。

バナナのネットリとした食感にクリームが上手く混じりあいます。

クリームが少ないのは確かですが、組み合わせの妙で不思議と不満を感じません。

パリッとしたチョコチップの歯ごたえが良く、味にもいいアクセントになっています。

 

クレープ皮

クレープ皮は薄めで軽い仕上がり。

たまごの香りがするやや甘めの味付けです。

 

ホイップクリーム

ホイップクリームはふんわり軽く甘さ控えめ。

量はかなり少なめです。

 

チョコレートはコリコリと固い食感。

クリームに甘さを援護してくれています。

もともと多くないチョコの粒が、クレープの端に固まってしまっていたのがちょっと不満ですかね。

 

クレープ ラスト

クレープの中にバナナが入っているというより、バナナにクリームつけてちょろっとクレープを巻いてみた。そんな感じです。

ほとんどバナナ味ですね。

完全に熟していて美味しいのでバナナばかりでも不満はありませんが。

 

クリームのこってり感は少ないのでクレープにしてはやたらと軽い後味。

でも、バナナの果肉はしっかりお腹にたまります。

ボリューム感はなかなかありますね。

ごちそうさまでした。

総評

ちょっと淡白すぎる気もしますが、なかなか美味しいクレープです。

クレープにしては食べ味が重すぎないのがいいですね。

ネットリした口どけの中に固めのチョコがキラリと光ります。

ホイップクリームが少なく感じる方もいるかもしれませんが、安っぽくてくどいクリームを増量されるよりはスッキリしていて好きですね。

 

先日ラスボスみたいなクレープを食べたばかりですが、ガッツリ系を求めるならそちらをおすすめします。

クレープ包み チョコチップ&バナナ(ローソン)

食品表示

20160512_8910

20160512_3836

気になるカロリーは255kcal

お値段は156円(税込168円)

---スポンサーリンク---