今回はセブンイレブンのもちとろ宇治抹茶をいただきます。

 

セブンイレブンのホームページを見ると、抹茶スイーツの特集が組まれています。

春を感じさせる抹茶味のスイーツが4月に続々登場。

全部で六種類が発表されていますが、それぞれ販売地域が異なるんですね。

私の地元で買うことが出来るのは今回購入した「もちとろ宇治抹茶」を含めて3種類しかありませんでした。

 

宇治抹茶の和ぱふぇを食べてみた

宇治抹茶のなめらかレアチーズを食べてみた

---スポンサーリンク---

もちとろ宇治抹茶

もちとろ宇治抹茶 袋入り

4月19日に発売された「もちとろ宇治抹茶」です。

 

もちとろシリーズと言えばセブンイレブン人気の大福。

前作もちとろ桃レアチーズケーキの美味しさも記憶に新しいです。

あのもちもち食感は抹茶味にも合いそうな気がします。

 

もちとろ図解

中には抹茶ホイップとホワイトチョコチップ入り。

ホワイトチョコチップというのが唐突ですがどうなんでしょう。

 

もちとろ宇治抹茶

柔らかすぎて、ケースから出すといびつな形になってしまいますね。

相変わらずのポヨポヨ感触。

無理っぽいけどカットしてみます。

 

半分にカット

これが精一杯。

もちもち皮が切りにくいだけでなくホイップも流れ出てしまいそうです。

中央にポツリと浮いているのがホワイトチョコかな。

---スポンサーリンク---

いただきます

一口

う~ん、美味しい。

これ以上ないくらいに柔らかいもちとろ皮と、ふんわりホイップ。

2つの抹茶味が口の中で混じりとろけます。

優しい甘さの中にひょっこりホワイトチョコチップが出現。

固めの歯ごたえが、食感に変化をつけてくれます。

 

皮

もち皮はメチャメチャ柔らかいです。

ポニョポニョとして弾力は無く、とろっと溶けていきます。

甘さは控え目で、ほのかに抹茶の香りがします。

 

抹茶ホイップ

抹茶ホイップもふんわり柔らか。

抹茶の味は皮よりも濃く感じます。甘さは抑えめ。

お茶の渋みもちょっぴり味わえるホイップクリームです。

 

意外に多めに入っているホワイトチョコチップは、コリコリとした固さでいいアクセントになっています。

つぶあん大福の小豆のような役割ですね。

チョコの甘さでホイップの味を補助。

抹茶との相性もなかなかいいです。

 

もちとろ断面

タイトル通り、もち食感からとろけて消えていく大福は本当に美味しいです。

ただ、歯ごたえの無さとさっぱり抹茶味、さらにこのサイズなのであっという間に食べて終えてしまいますね。

ごちそうさまでした。

総評

抹茶が香るふわとろクリーム大福で非常に美味しいです。

食感と甘さの両方をアップさせるホワイトチョコチップ投入はナイス采配だと思います。

 

もちとろ桃レアチーズケーキと比べて抹茶ホイップはあっさり味なので、この大きさでは物足りない気はしますね。

値段を抑え目にするには仕方ないのかな。

 

あと、柔らかすぎて少々食べづらさを感じました。

パクっと一口で食べてしまえば問題ないんですが、さすがに勿体無くて抵抗ありますね。

 

食品表示

気になるカロリーは162kcal

お値段は116円(税込125円)

---スポンサーリンク---