今回はミニストップのふんわり極厚バウムクーヘンをいただきます。

 

コンビニのパンコーナーの横にチルドスイーツとは別の常温保存のお菓子の棚があります。

いつもは素通りするこのコーナーで、異形のスイーツを発見。

一瞬ためらいましたが、購入してしまいました。

---スポンサーリンク---

ふんわり極厚バウムクーヘン

ふんわり極厚バウムクーヘン 袋入り

「ふんわり極厚バウムクーヘン」です。

生地にクリームを練り込んだとありますが、どうなんでしょう。

外見は王道のバウムクーヘンに見えます。

 

ふんわり極厚バウムクーヘン

ずん、と出してみるとふんわり甘い香りが漂います。

生地の表面はややしっとり気味です。

直径は8センチ位ありますね。

そして……。

 

側面

ドーンと4センチ強の高さ。

このインパクトのみが購入動機です。

普通の輪切りバウムの倍以上はありますね。

 

ちょっとやり過ぎ感があるなあ……。

 

バウム断面

半分にカット。

思ったよりはストンと切れました。

馬鹿でかいことに目を瞑れば、キメが細やかでなかなか美味しそうな生地です。

 

で、この大型ダンプのタイヤみたいなバウムクーヘンをどうやって食べればいいのやら。

いただきます

一口

無難に8分の1ずつ切って食べます。

これでも一口にしては大きいくらいです。

 

さて肝心の味のほうですが……悪く無いですね。

生地はしっとりタイプでやや固めです。

油感が少なくさっぱりとした味になっています。

ふんわり卵風味と程よい甘さで食べやすい味ではありますね。(適量なら)

 

カットしたバウム

二ヶ月近い長期の賞味期限がありながら、パサパサ感が無いのはすごいですね。

シリカエタノールという品質保持剤が封入されていました。

これで生地のしっとりさを保っているので、袋を開けてしまえば劣化は早そうです。

ごちそうさまでした。

総評

バウム半分

食べきれず。

パサパサになりそうですが、半分残して試合終了。

 

結構美味しいとは思いますが、味に変化のないバウムクーヘンのみでこの大きさはきついですね。

「極厚」という名前とビジュアルありきで作っちゃった感じがします。

 

値段もサイズを考慮すれば高くはないはずですが、過ぎたるはなお及ばざるが如し。

素直に普通サイズのものを買ったほうが食べやすくて良さそうです。

 

食品表示1

食品表示2

気になるカロリーは534kcal(ミニ牛丼くらいありますね。高すぎ)

お値段は税込183円

---スポンサーリンク---